傭兵(フリーランス)は貯金ができる?

傭兵(フリーランス)は貯金ができる?

こんにちは。

桜、いいですよね。
桜大好きなので、桜が咲いている期間は雨降らない限りはほぼ毎日花見に行っていましたが、今年もかなり楽しめました。
来年はバイクで桜前線を追いかける旅するのもいいかもしれないですね。九州から東北まで追いかければ1か月くらい楽しめるのでは。
そんな旅をブログに書くのも楽しそうですね。

話は変わりますが、ネットでフリーランスになって貯金ができるようになった、という記事があったのでちょっと気になって読んでみました。
リンクはっておくので良ければ読んでみてください。よくあるフリーランス称賛系のオラオラした記事ではないので大丈夫です。

Yahoo!ニュース
 
流行の波に乗ってフリーランスに「毎月5万円すぐ貯金できた!」(bizSPA!フレッシ...
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190415-00144877-bizspa-bus_all
ここ数年、ビジネスで「個人の力」が重要視されるようになって、会社員ではなく個人事 - Yahoo!ニュース(bizSPA!フレッシュ)

内容は、会社員をやめてフリーランスのデザイナーになった市川さん(仮名)が2~3年後に手取り月25万円くらい稼げるようになって、さらに貯金できるようになった、という一体誰に何を伝えようとしているのかよくわからない記事なんですが、一つだけ共感できる点が。

曰く「何でも時給換算するようになった。一回の飲み会のためにどのくらい働かなければならないかを考えるようになった。」、結果お金を節制することを覚えて貯金ができるようになった、とのこと。

わかる!わかるぞ!

毎月決まった給料がもらえるサラリーマンと、働いた分だけしかもらえないしかも単価もまちまちなフリーランサー、ほんと金銭感覚が劇的に変わりますよ。
特にフリーランス初期のあの苦しみを経験すると…ぎぎぎ、思い出したくないんじゃあ…

特に時給換算は強く意識するようにしています。
リーマン時代の時給にはとても届かないですが、そこらのアルバイトの時給には絶対負けないように値決め交渉するようにしています。
最近ではアルバイト時給レベルの仕事は即断るようにしてますね。

ただ、ほんとの駆け出しのころはとにかく仕事が欲しかったので受けてましたけどね…うっ、頭が…

一回受けるとその金額がそのお客さんとの仕切り値になってしまいますし、そもそもモチベーションだだ下がりになるので仕事の質も悲惨なことになってお互いバッドエンド一直線ということに途中で気がついたので、軌道修正して今に至るという感じです。

まあそんなわけで、フリーランスになると金銭感覚が野生動物並みになるので、セミリタイアとは相性がいいんじゃないかと思った次第です。月並みな言い方ですがお金のありがたみがわかるというか、そんな感じです。

あと最後に、市川さんは手取り25万で月5万貯金できるようになった(ドヤぁ!)そうですが、セミリタイアを目指すなら月15万の貯金が最低ラインです。さらなる精進を望みます。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ