【質問箱】サラリーマン時代と比較して今のフリーランスとしての労働時間はどのくらい?

【質問箱】サラリーマン時代と比較して今のフリーランスとしての労働時間はどのくらい?

またまたご質問をいただきましたので、早速ですがお答えしたいと思います。

ズバリ「サラリーマン時代の7割」くらい!

私のサラリーマン時代の後期、辞めるちょっと前くらいは週休二日で大体一日10時間ちょいくらい働いていたので、それと比べれば少ないかな?という感じです。

ただ、これはフリーランスになってからこれまでの1年半の労働時間を平らにならすとこうなるという話なので、開業からだいたい9ヶ月位は土日もほぼ無く働き続けてました。

逆にこのブログを始めた4月以降はかなり少なくなってきていて、週5で働くとして一日2~4時間くらい。最近はさらに減っていて一日1~3時間くらいで他にやりたい事があるときは休み、という感じです。

なので、今のところ全期間で平均すると対リーマン比でだいたい7割くらい、という結果になります。

なんでこんな極端に労働時間が変わるかというと、フリーランスも様々ですが、私の様な自分で仕事を直にとってくるタイプだと仕事量を結構コントロールできるので、イメージとしてはある期間ゴリゴリやってそこからしばらくはその遺産を食いつぶす、みたいなことができちゃうんです。

仕事の密度を意図的に上げることで、例えばですが一年間で1000万円分の仕事をやってそれを2,3年に分けて受け取るみたいな。

この辺は、基本的に月給という形で金額が固定されているサラリーマンとは大きく違うな、と思う部分でもあります。

まあ、この遺産があとどのくらいもつのかはお客さん次第なので、目論見通りにいくかどうかはわかりませんけどね。

ただ、これまでのお客さんのデータを眺めてると、なんとなく後一年ちょいはいけんじゃね?って感じなので、最終的にはリーマン時代の3分の1くらいの労働量になるんじゃないかなと思っています。

ちなみに肝心のお賃金はサラリーマン時代の半分くらいなので、現時点では労働時間7割で給料が半分となるので負け。最終的には給料半分で労働時間は3分の1くらいになる(はず)なので勝ち!というのが今回のご質問に対する回答となります。

ネットでよく見る、平凡なサラリーマンがウェブで月50万!南の島でのんびりノマドしてます^^みたいなのに比べると、ずいぶん夢の無い話ではありますがこれが現実…!

ということで、ご質問いただきありがとうございました!質問は常時受け付けていますので、皆様からのご質問心よりお待ちしております。

\質問箱はこちらから/

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ