【質問箱】フリーランスを今日まで続けてこられた秘訣は何ですか?

【質問箱】フリーランスを今日まで続けてこられた秘訣は何ですか?

こういう風に自分の事に興味を持ってもらえるというのは嬉しい事です。

今の生活は肩書もなければ職場の人間関係も無いので、はっきりいって外から認識されるという機会がほとんどありませんからね。

ただ、セミリタイアと言えど世の中や自分のすべてについて達観しているわけではないんですよ。承認欲求だってあります。

なので、こういう風に自分の事を語らせてもらえる機会があると「よーしおじさん今日は語っちゃうぞぉ」となってしまうわけです。

ということでウキウキしながら今回の質問にお答えしたいと思いますが、期間にしてたかだか一年半、フリーランスを続けてこれた秘訣というほど大層なものは残念ながらありません。

が、とりあえず止めずに続けてこられた理由はいくつか思いつくのでそれをお答えしてみようと思います。

あと、前に質問があった時と同じくまず初めに私の状況を開示しておきます。こういう奴が答えてると思っていただければ。

わたくしPondですが、現在の年齢はアラフォー。10年ちょっとサラリーマンとして服役した後、完全に異業種・未経験・ノーコネクションの世界でフリーランスとして開業し、現在1年と6ヶ月が経過したところです。主な仕事内容はWebデザイナーとしてウェブサイトを制作することですが、その他にもそのあたりから派生するちまちました仕事を請け負って糊口を凌いでおります。

とりあえず手を動かせた

まずはこれです。幸運なことに開業してから今までほぼ仕事が途切れたことがありません。
Webサイト制作なんて業界が誕生してから20年以上が経過したレッドオーシャンもレッドオーシャン、はっきり言ってまっかっかと言っていい業界なんですが、うまい具合に仕事にありつけています。

仕事が途切れないということは、とりあえず手を動かしていられる状況が続くということなので、余計な事を考えて不安になったりする事があんまりなかったのがよかったと思います。

もちろん色んなプレッシャーや将来の不安はあります。人生初の胃痛を体験したのもこの時期でしたし。
でも仕事とってきて手を動かしてる間は進歩している実感があるので、メンタル的にプラマイゼロかプラスでいられるので、もう止めよう…と思わずに済んだのだと思います。

自尊心と腹が満たせた

これは①とリンクするんですが、仕事が途切れないのでお客さんも増えてきて徐々に儲かるようになってきました。具体的には開業から一年行くか行かないかくらいで「あれ、なんか…儲かってね…?」みたいな感じ。

そうなるとやっぱり面白いんですよ。金額に比例して自尊心や自己肯定感もでてきます。腕一本で食ってる俺SUGEEEEEみたいな。

サラリーマンしていた時はこんないい会社に勤めてるんだぞ!とか、海外出張行ってる出来リーマンだぞ!みたい事で自分を慰めてたんですが、フリーになってからは毎月の入金額がこの代わりをしてくれるようになりました。ちゃんと儲かるってことは社会的に価値があるってことですからね。

あとは、食っていけるかどうかもとても重要なので、それらをクリアできている限りはフリーランス続けようって思えるんじゃないでしょうか。

③サラリーマンに戻りたいと思わなかった

儲かり始めるまでは時給100円みたいな世界で、ブラック企業も裸足で逃げ出すような労働環境でしたが、かといってサラリーマンに戻りたいとは思わなかったのも続けられた理由です。

サラリーマンになるのは極端な話エージェントに登録して面接受ければいいだけなので、フリーランス続けるよりはるかにイージーな選択肢です。
でも、そっちを選ぼうとはまったく思いませんでしたね。そもそも、サラリーマンをこの先20年以上続けるなんて冗談じゃねえ!と思ったのも辞めた動機の一つでしたから。

逆に、サラリーマンの世界を知らなかったり何か未練があったりしたら、苦しかった時期に耐え切れずにイージーな選択肢へ流れてしまっていたかもしれないなとも思います。


他にも自分の思い通りに仕組みを作れる面白さとか、時間と場所に縛られない自由度の高さなんかもありますが、それはどっちかっていうとサラリーマン並みに仕事や収入があるからこそ輝いてくる後付けのボーナスみたいなもんですね。

ということでいくつか挙げてみましたが、自分で書いていても特別な事なんて何もないなと思いました。

結局のところ「当たり前のことをきちんとやる」という、何十年も前からさんざん言われ続けてきたような事が重要なのかもしれませんね。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ