【質問箱】フリーランスで良かったこと楽しかったこと、についてお答えします

【質問箱】フリーランスで良かったこと楽しかったこと、についてお答えします

質問箱に届いたお便りにお答えするこのコーナー。

今回は「フリーランスしていて良かったこと楽しかったはありますか?」というご質問です。

あと、前に質問があった時と同じくまず初めに私の状況を開示しておきます。こういう奴が答えてると思っていただければ。

わたくしPondですが、現在の年齢はアラフォー。
<経歴>
10年ちょっとサラリーマンとして服役した後、完全に異業種・未経験・ノーコネクションの世界でフリーランスとして開業し、現在1年と8ヶ月が経過したところです。
<仕事内容>
主な仕事内容はWebデザイナーとしてウェブサイトを制作することですが、その他にもそのあたりから派生するちまちました仕事を請け負って糊口を凌いでおります。
<仕事スタイル>
なお、仕事はぼっちスタイル。基本的にすべて一人で完結するやり方で、よくフリーランスでイメージされるようなプロジェクト単位で決められた期間中数人で協業する、といった仕事はまずありません。

それでは質問に答えていきます。

フリーランスしていて良かったこと

朝起きなくていい・仕事する時間と場所に縛られない・通勤電車に乗らなくていい、などなど色々といい事があるんですが、こういうのは誰でも想像できる事だと思うので、もうちょっと経験者は語る的な視点で良かった点をあげてみたいとおもいます。

サラリーマンじゃなくても生きていけることがわかった

レールから脱線しても意外と生きていけるって事を実感できたのは良かったですね。

ほとんどの人はサラリーマンとして生計を立てていく生き方しか知らないんでしょうし私もその一人だったんですが、そうじゃない生き方、それを40前に知れたことはラッキーだったなと思っていて、この経験はセミリタ生活の選択肢を広げてくれるんじゃないでしょうか。

セミリタって軽いバイト+投資(配当)みたいな組み合わせが王道だと思っているんですが、ここにフリーランスを加えるだけでかなり選択肢が広がります。
どれか2つを組み合わせて生きていくとすれば、状況に合わせて3通りの組み合わせから選べるようになるわけですし、贅沢したければ3つやるという選択もアリなわけです。
なにより選択肢の多さは不測の事態への防衛策にもなるのではないかと。

仮にどれか一つがポシャったとしても残りの二つで生きていけますしね。

二つポシャったらどうする?ですか…そんな事態が起こる時には社会もほぼ崩壊してるでしょうから、文明社会で積み上げた学歴もスキルも資産残高も用を成さないわけで、モヒカンと釘バットがあれば事足りるはずです。

チャレンジに対するためらいが無くなった

知識も無い、経験も無い、コネも無ければ相談相手もいないというナイナイ尽くしの地獄の様な状態からのスタートだったので、何から何まで自力かつ自分の責任でやらないといけませんでしたが、結果的には酸いも甘いも全て経験できるという得難い経験が出来ました。

そういう経験をするとメンタリティーもやっぱり変わるもので、「とりあえずやってみる」という事に対する抵抗感が激減しました

もちろん採算性とかやり切きれるかとかは考えられる範囲で考えますが、初期投資が大してかからない範囲ならとりあえずやってみなはれ、的な。
いい意味で図太くなったな、と自分でも思います。

そんな感じなので、もし今の仕事がダメになったとしても、その時に参入できそうなところを探してやってみりゃなんとかなるだろ、みたいに割とお気楽なマインドでいられるのはいいですね。

あと今後雇われの身になるかどうかはわかりませんが、もし雇われたとしてその仕事が自分でも出来そうだと判断したら、ある程度ノウハウ学んだあとに辞めて自分で商売始めちゃうでしょうね。

いい思い出になった

なんて、いきなりおセンチな事を言い出してますが、別に気が触れたわけではないのです。

私は「10年後20年後振り返った時に笑えることがたくさんあればいいな」という基準で動いている節があって、あんなこともあったなぁ…って思い返せることが多い人生を送りたいのです。

いい会社をいきなりやめて未経験の業界で起業してみました!とかなんか面白そうじゃないですか笑

少なくともこの2年間は爺さんになっても思い出せるくらいの密度があったので、そういう意味でフリーになってよかったなって思うんですよね。

フリーランスしていて楽しかった事

次にフリーランスしてて楽しかった事ですが、楽しいことって実はないのですよ。
自由度高い働き方ではありますが結局のところ仕事ですしね。

仕事が段々軌道に乗っていくとか、大きな(利益が出る)仕事を受注する、といった面白さはあるんですが…なんだか屁理屈っぽくてすいません。

しかし、サラリーマンの時も仕事が楽しいと思ったことは一度も無いので、結論として楽しい仕事など存在しないのだ(断言)


現状、巷にはフリーランスマンセー的な記事が溢れているので、せっかくならそれらとは少し違う切り口でフリーの良さをお伝えできればとの思いで回答させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

もちろん良いことばかりではなくて、同じくらい良くない事もあるので安易にオススメはしませんが、最後は無責任な一言で締めさせていただきたいと思います。

「フリーランスはいいぞ」

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ