フリーランス一周年【総括編】

フリーランス一周年【総括編】

こんにちは。

ずいぶんとだらだら書いてしまったフリーランス一周年に関するブログですが、ここらでまとめに入りたいと思います。

きっかけ編はさておき、つらかったこと・よかったこと編についてはできるだけ客観的に、まだリーマンで消耗してるの?フリーランス最高だよ?みたいな謎ポジティブな事はもちろん、これだからフリーランスはダメ!やめたほうがいい!のようなネガティブなことも書かないようにしたつもりです。

が、総括くらいは書きたい事書きます。
ということで、バイアスバリバリの個人的な主観でフリーランスってどうなの?ってことについて書いてみたいと思います。

フリーランスってどうなの?

単にフリーランスはいいぞ・悪いぞ、と言っても納得感が無いので、収入・苦労・自由度についてサラリーマン時代と比較してみました。

収入について

サラリーマン時代と比べて激減しました。
残念ながら三分の一くらいになった感じですね。去年の収入なんて今年各種税金を払わないでいいレベルです。

ただ、失われた年収については別に惜しいという感覚は無いです。
独身なので自分一人食ってければいいや、という気持ちがあるのと、会社に属さず自力で稼げることのほうが自分にとっては価値があります。

苦労について

サラリーマン時代と比べて増加しました。
ただ、苦労の質が違うのと立ち上げに特有の苦労が大きかったので、2年目は結構イージーモードになるのでは、なんて楽観的に考えています。 

これは、サラリーマン時代の経験やすでにあるスキルをベースにしたフリーランス成りの場合、かなり苦労度減ると思います。
私はほぼ0ベースで始めたので苦労度マックスだったと思うのですが、まあそれでもサラリーマンをやれていた人なら許容範囲です。

自由度について

サラリーマン時代と比べて激増しました。
完全裁量労働制かつ完全自己責任です。

自由すぎて正直人を選ぶとは思います。
一通り自分でやらざるを得ないので、自分で調べる習慣やまずはやってみるという姿勢がないと結構きついかもしれないですね。
逆にそういうのが苦ではない、むしろ好きっていう人にとっては最高の働き方ではないでしょうか。

これらいい面もあり悪い面もあるフリーランスですが、それらをひっくるめて私はフリーランスになってよかったと思います。
私の場合は自由度・自立の重要度が大きかったので、現状はおおむね満足ですと胸をはって言えますが、フリーランス検討されている方は、これらの項目について自分の中の重要度を考えてみてはいかがでしょうか。

セミリタイアとフリーランスの相性ってどうなの?

パーフェクトとは言いませんがベターな選択肢だと思います。

ただ、お金稼げるかどうかは個人のスキルや性格、どの分野で商売するかによるところが大きく、やってみないとわからない的な側面が大きいのも事実です。
ですが、フリーランスに興味がある方は、気楽な気持ちでとりあえずやってみるのは大いにアリだと思います。
ダメならそっち方面の適性が無かったと思ってさっさと撤退すればいいだけのことですし、やるかやらないかで迷ってずーっとモヤモヤしてるのは何よりストレスですしね。

一方でフリーランスで稼ぐ前提でのセミリタイアはお勧めできません。
よほどのコネや需要のある技術があって見込みがついているなら別ですが、そうじゃないのであればバイトも視野に入れつつ上手くいけばいいなくらいの軽い気持ちで取り組むのがいいと思います。マジで。

なので、

①バイトでも大丈夫なセミリタイア計画を作る
②セミリタイア突入
③バイトで安定収入
④余った時間でフリーランスに挑戦
⑤上手くいったらフリーランスへ転向

みたいなロードマップを書いて実行してみるのがいいのではないでしょうか。

私は③と④をすっ飛ばした結果、というか当時はさじ加減がわからなかったので、結構ストレスフルな一年になってしまいました。人生初の胃痛がサラリーマン卒業後とか皮肉すぎる。

特に、労働に見合ったお金が獲得できないというのはモチベーションを根こそぎ持っていくので、時給換算で150円とかいう暗黒時代をいかに耐えてできる限り早く乗り越えるかが続けられるかのカギになると思います。

最近知り合いからフリーランスに関する相談をちょこちょこ受けるようになったのですが、基本やってみろというスタンスながら、段階的にやったほうがいいよとアドバイスするようにしています。


そんなわけで、4回にわけて長々とフリーランスについて語ってみましたが、一年後振り返ってみてどうなっているか楽しみです。

できればフリーランスを続けていて2年目の感想とかをのたまっていられれば最高ですが、立ち行かなくなってAmazonの倉庫かどこかで荷物運びをしているかもしれません。

どこから見ても吹けば飛ぶようなフリーランスなので正直一年後の事なんてまったくわかりませんが、一年やってきた中で色々と課題や改善できる点も見えてきたので、2年目はこれらに取り組みつつ頑張りすぎないペースでやっていきたいと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ