銀行口座をリストラする

銀行口座をリストラする

こんにちは。

数年前から口座維持手数料の導入は話題にあがったりあがらなかったりしていた気がしますが、最近マイナス金利がさらに深堀される可能性がでてきて、再度議論が盛り上がっているようです。

考えてみれば銀行は市中から集めたお金を運用して利ザヤを稼いでいるわけなので、その利ザヤが稼げなくなったらその分をコスト削減か新たな収益で補填するしかないですし、このタイミングで口座維持手数料を取りたいというのは自然な流れ。

それに、銀行はいうなれば安全にお金を保管できる金庫なので、今までタダでそれを使わせてもらってたと思えば、今後は金庫使用料をお支払いいただきます、というのは理屈としては正しい気がします。

あと、ちょっとネットで調べた程度ですが、海外では口座管理手数料を徴収するのは割と一般的のようなので、むしろこれまでがラッキーだったと思ったほうがいいのかもしれません。

ちなみに、各国の口座維持手数料ですが、アメリカだと月10~30ドル程度、香港のHSBCだと月に800~5000円くらいだそうなので(ただしHSBCは手数料を廃止するとアナウンスしてました)、日本だとどのくらいになるんでしょうか。500円くらい?

今のところ決定事項ではないですし手数料がいくらになるかもわかりませんが、このままいけば近い将来導入されるんじゃないかと思っています。

銀行も取れるところから取るしかないでしょうし、そもそも慈善事業じゃないですしね。

ただ、じゃあ黙ってお支払いします、とはならないのが限界セミリタイア勢の金銭感覚。先んじて自分の銀行口座のリストラに着手したわけであります。

現状私が持っている口座はメガバン2、信託銀行1、ネット銀行4の合計7口座。あらためて見ると結構ありますね…

メガバンの口座は何となく残しておいたんですが、リーマンを卒業した今、給与振り込み用口座としての役割も終え、また各種サービスもネット銀行に劣るためもはや不要。

したがって、メインで使っているネット銀行の3口座、どうしても切れないのが信託銀行の1口座以外のメガバン2口座とネット銀行1口座が肩たたきの対象となりました。

現時点でメガの青い銀行については既にリストラ完了したので、後はメガ1、ネット1です。

緑の方はiDeCoと保険の引き落としと紐づいているのでその移管手続きが完了次第、年内には解約してスッキリしたいと思います。

しかし、今後メガバンはどうなっちゃうんでしょうか。

バカでかい図体と実店舗のせいでコストだけ見ればネット専業銀行にかなうはずもなく、サービス面でも少なくとも一般庶民にとっては特筆すべきメリットも無い。

楽天みたいに自社の経済圏で囲い込むような芸当ができればいいんでしょうが、銀行が銀行以外の商売できるとは思えないので、このままだとじり貧になってしまうのでは?僕のUFJちゃんはどうなってしまうの?

まあそういった不安が今の株価に表れているのだと思いますが、今のところはまだまだ圧倒的な資力もありますし、愛しのUFJちゃんのように果敢に海外に打って出ていくスピリッツもあるわけなので、今の逆境も逆に言えばうまく脱皮できた場合の上昇余地が大きいと言えなくもないかもしれませんね。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ