人生再設計世代が物申すよ

人生再設計世代が物申すよ
www.mbs.jp
倍率は600倍以上!宝塚市の『氷河期世代限定』の正規職員採用…最終試験が行われ...
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20191104/GE00030258.shtml
「就職氷河期世代」と呼ばれる30代半ば~40代半ばの人を対象に宝塚市が正規職員の採用試験を行っています。競争率600倍という狭き門となっていて11月4日、最終試験が行われています。

人生再設計世代の救済措置が具体化し始めたぞー!!^^ どれどれ倍率は…

\ 倍率600倍 /

って、いいかげんにしてくだちい!><

優良かつ人気企業である帝人や味の素の新卒採用ですら200~300倍の世界で、それらを軽々と飛び越える驚異の600倍。

20倍とか30倍ならギリギリ受けてみようかなってレベルで、3ケタ倍なんて心折れるどころか粉々になっちゃいますよ。

私なら一次受ける前に辞退して転職エージェントに登録して自分で職探ししますね。

だっていくらなんでも試験にかける勉強時間など諸コストとリターンが全然釣り合ってないでしょ。これ。

例えばリターンですけど、大卒で18年一般企業で勤務してから宝塚市に無事転職できたとして、宝塚市の行政職の勤続20年のモデル月収が約35万円なので、職歴加算が80%だと仮定すると月収30万くらい。ボーナスが4ヶ月なので年収で480万円。手取りだと400万弱くらいですかね。

これなら、同じ時間をかけてレジュメをきっちり作りこんで色んな会社に応募したほうがはるかにコスパいいはず。

でも、転職が難しいような職歴の人であれば、絶対評価の筆記試験に望みをかけて一発逆転狙うのもありなのか…うーん。

と、今回の宝塚市の件はあまりにも極端すぎてちょっと煽り口調になってしまいましたが、人生再設計世代への援助自体はいい事だと思います。

個人の努力ではどうしようもない力が働いたことで割を食い続けている人が政府によって救済されるのであれば、それは理にかなってますし、何より誰も困らないですから。

それこそ文字通り人生を再設計するきっかけになるように、制度を設計する側には効果的な運用を、制度を利用する側には強かな戦略と行動を期待したいと思います。

ところで、私も就職氷河期の中でも最高にCoolな時期に社会へ放り出された口なんですが、なのでできたら救済していただければと思うんですが、どうですかね。

キャリアコンサルティングとかでお手を煩わせることはしませんので、代わりと言っちゃなんですが100万円くらいいただけないものかと。

氷河期世代が被った機会損失を考えれば100万円くらい安いもんでしょ?ねぇ?誠意みせてくださいよ誠意。その100万でETF買って経済に貢献しますから。ただし米国のだけどな!

とまあ好き勝手書きましたが、今回は当事者だし言いたい事言っていいよね!ってことで我々人生再設計世代がどうなっていくのか、これ関連のニュースは今後も注視していきたいと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ