スタバでバイトってどうだろう?

スタバでバイトってどうだろう?

おはようございます。

昨日は昼過ぎまでダラダラした後、ジョギング行ってから仕事しました。4時間くらい。

どうしても気がのらない時はジョギングいってさっぱりしてから仕事に取り掛かるようにしています。

一説によると走ると脳内麻薬みたいな物質が出てシャキッとするらしく、めんどくせーなーとか思ってても走った後だとよし!さっさとやるか!ってなるんですよね。

アメリカの大学なんかだと試験勉強の為にクスリキメたりするって聞くんですが、わからなくもない。

本当は朝ランしてから午前中に仕事終わらせるっていうのが理想なんですけどね。日課になっている深夜晩酌の影響で朝は比較的ポンコツな日が多いのです。

とまあ、そんなことはどうでもいいんですが、昨日知り合いとラインしてて、自営落ち着いたらバイトするって言ってたけどどう?って聞かれました。

そういえばそんな事も言ってたっけなと思い、その後ちょっとバイト調べてみました。

どうせならシャレオツなところがいいなと思ったので、駅前にある某米系コーヒーチェーン(私の住んでるところは都会ではないですが駅前にスタバがあるくらいには発展してます)の条件を見てみたところ下記の様な感じでした。

時給:1000円
出勤日:週三回以上、一日四時間以上、一週間ごとのシフト制
優遇条件:繁忙期(土日祝)勤務できる、クローズの時間(23時)まで勤務できる、長期で勤務できる人
その他待遇:出勤時好きなドリンクが飲める、週に一回コーヒー豆支給など

時給も出勤頻度も悪くないな…って感じですね。

あと、コーヒー豆週一回現物支給も地味にうれしい。スタバの豆結構高いですし、コーヒー大好き人間なので、色々な豆が試せるのは生活が豊かになりそうです。

土日祝勤務やクローズの時間までの勤務も特に問題ないですし、長期勤務についてはとりあえず「そのつもりでやります!」とか言っとけば無問題。

ただ、あんなキラキラしたところにアラフォーのオッサンが雇ってもらえるのかって問題ですね。というかそこが一番のネックになりそう。

ちなみに本場のアメリカのスタバは中高年のバイト多いそうです。理由はバイトでもスタバの健保に加入できるかららしく、国民皆保険制度の無いアメリカらしい事情ですね。日本もそのうちそれに近い事になりそうではありますが。

そんなわけで結構アリなスタバのバリスタバイト。じゃあすぐに応募するかと言われるとしないんですが、ゆくゆくは考えてもいいなと思ってます。

今は自営一本ですが、米国ETFからの分配金が月3万に到達する三年後を目途に、月の収入を自営10万・バイト5万・配当3万みたいにしたいなと考えているので、その時に再検討したいな。

気分転換に週に数日カフェでバイトする生活というのも、自分の理想型の一つです。

でも、実際に働いてみると超重労働だったりするんだろうか?まあその辺は実際やってみればわかることなので今は考えません。

それにしてもサラリーマン以外にも結構色んな生き方ができるんだなあ、と最近よく思いますよ。

何年か前は自分がこんな適当な生き方を選ぶなんて思ってなかったんですけどね。

でも「カフェバイトで充実だぞ☆」みたいな、こういう歳の割には子供じみた考え方も許されるセミリタイアってやっぱりいいものです。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ