金は無くともQOLは低くない。考えようによっては高いかもしれない

金は無くともQOLは低くない。考えようによっては高いかもしれない

市民プールで泳ぎながらセミリタのQOLについて考えたというお話です。

市民プール行く人ならわかると思うんですが、混んでると結構ストレスたまるんですよね。
前が遅かったり後ろの人が早かったりで、他人を気にせずに1キロ2キロと連続で泳ぐのは難しい。

特に土日なんて子供やらなんやらで結構イモ洗い状態なので、最近は休日にプールに行くことはまずありません。

そんなイモ洗い場ですが、今日は平日の昼間ということもあってガラガラのガラでした。
人がほとんどいない広いプールで好きなだけ泳ぐというのはかなり爽快ですし、これって実はめちゃくちゃ贅沢な事だと思いませんか?

何故なら、極端な話、自分一人の為にプールの監視員からボイラーから空調まで全て準備されているのと同義なわけです。
普通に考えれば400円でペイするようなものではないんですが、世間と異なるライフスタイル・時間軸で生活しているおかげで、こういうギャップの恩恵を受けられるんですよね。

まあそんな生活を送るために本来給料が得られたであろう時間を手放しているわけでもあるので、考えようによってはどっちもどっちかもしれませんけど。

とはいえ、プール以外にもこういうちょっとしたギャップの恩恵を受けられる機会って割とあるので、金をジャブジャブつぎ込まなくてもそれなりに質の高い生活を送れてるんじゃないの?とか思いながら、みっちり一時間泳いできました。

その後は併設の図書館で予約していた「LIFE SHIFT」と「お金で読み解く世界史」を受け取って帰路についたのでした。

そういやこういう本も一冊1000とか2000円したりするわけなので、それがタダなんてやっぱり金はなくともある程度のQOLは確保できるとおもうんだよなぁ。


そういえば、今日はちょっと嬉しい事がありまして2月分までの仕事受注のノルマが埋まってくれたんですよ。

ノルマって言うのはちょっと語弊があるくらいゆるゆるなハードルなので、努力目標くらいの感覚なんですが、とにもかくにも埋まってくれたのでヨシ!あとはシコシコとコーディングするだけだな。

去年までならここからさらに仕事を取りに行くところなんですけど、今年はペースを落とすと決めてるので鋼の意志で3月までは仕事とりにいきません。
じゃないといつまでたっても同じですからね。ただ据え膳があれば美味しくいただきますが。

今年はちょうどいい所を探す実験の年。その分の時間は娯楽やらなんやらに充ててセミリタ生活の方を充実させようと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ