まず1億円ためて自由になる?”まず”1億!?!!?!?

まず1億円ためて自由になる?”まず”1億!?!!?!?

無理ぃ!!

記事のタイトル見た瞬間の感想です。

日本の富裕層(資産1億円以上)は2.2%と言われているので、そこに到達できる人がどのくらいいるのだろうか…

ただ、感覚的に無理だと思っただけで本当に無理なのかどうか。
私も理系の端くれですから、どんなくだらないことも可能な限りファクトベースで検証してみたいのです。

ということで、下記の条件でガバガバシミュレーションした結果が下記となります。

・年代別の平均年収(統計ベース)
・手取りは八掛け
・生活費は単身世帯の平均支出の七掛け(統計ベース)

懲役30年確定です。本当にありがとうございました。

結婚せず車も持たず30年間ひたすら貯蓄と投資の日々。
台風の日も出勤し上司のパワハラにも耐えた結果、50代前半でようやく手にすることができるのが一億円。

30年かかる時点でなんか頭がクラクラしてくるんですけど、ただ数字的には実現できそうではあります。
平均以上の収入を得ることができてなおかつ投資も順調であれば50前での一億も夢ではない感じ!

でもこれだけ先を見据えて頑張れるかというと、自分にはちょっと厳しいかな、と思います。
長期の目標なんてたてられたとしてもせいぜい3年がいい所じゃないですかね。
30年なんて論外で、個人的には10年先を見据えて頑張ろう!とすら思えません。やる前に心折れますわ。

他にも労働環境の変化もあります。
すでにリストラ上等の世界に差し掛かりつつあるうえに、次に来るのはおそらく同一労働同一賃金制度。
今のように50代を年収のピークとする構造はそれほど遠くない将来、跡形もなく崩壊するんじゃないかと思うんですよね。

そうなるとますます一億円が遠のくわけで、絶対無理ではないにしても、ほぼ無理ぃ!!と言っていいのかなと。

でも、それじゃ夢がなさすぎる。
君も今日から社会人!これから死ぬまで労働しようね^^って言われて、ヨシ!頑張ろう!^^とはならないよね。

「楽しい仕事を長く続ける」これは全面的に同意します。
そういう環境で出来た人間関係はきっといいものでしょうし、楽しい仕事を軸にした人生は最高に充実することでしょう。

ただそのチケットが一億円というのはちょっと高すぎる。せめて2,3000万くらいにまかりまへんか?って庶民の私は思うわけです。

リタイアというと「株式投資で1億近く貯めて」とか、逆に「年100万以下で暮らしてます」みたいな、普通の人にはちょっとハードルが高いモデルが主流な感じがするんですけど、「まず2000万円(3000万円)ためてちょっと自由なる。」みたいな、普通の人でもとっつきやすいモデルが世に出てくれるともうちょっと救いのある世の中になるんじゃないかと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ