引きこもり都会(まち)に出る

引きこもり都会(まち)に出る

お客さんと打合せするために大都会へ出かけてきました。
普段は基本引きこもってますが、時々なら街に出るのは楽しいですね。

まあ最近は雨でもない限りは毎日何かしら外に出てるので引きこもりは言い過ぎかもしれませんが。
ただ、外出といってもブックオフかマクドか松乃屋くらいなもので、行動半径はめちゃ狭いんですけどね…あとジョギングか。

だいたい寒い時は動物だって動きが鈍るわけで、人間も動物なんだから布団から出なくなるのは自然の摂理。
何が言いたいかというとしょうがないよねという事なんですが、そんなわけで自発的に街に出るなんてことはまずありません。

でも街に出れば出たで楽しいなとも思うので、たまにこういうかたちで出かけないといけなくなるのは面倒くさい反面すこしありがたかったりします。

打ち合わせ自体は毎度のことながらFtoFでやる意味ある?って内容だったので割愛しますが、前々から行ってみたかった店を事前に予約しておいたので、ランチは大満足。これだけでも都会に出た甲斐あるってものです。
 
 


昼に食べた豚カツ(1700円)。すごくおいしかった(こなみ)
 
 

打ち合わせ自体はランチをはさんで第二ラウンドがあったので終わったころにはすっかり夕方。
このあとどうですか?とお誘いがあったんですが辞去させてもらって、夕暮れのオフィス街を通り抜けて駅へ。
 
 


夕方のオフィス街。こんなビルで働くことももうない
 
 

駅までの道は当然のことながら働いている人でいっぱいでした。平日ですから当然ですね。皆忙しそうにしていました。
自分がその中の一人だったのも今は昔で、もはや別世界の出来事のようです。

毎度の事ながら、街に出て普通に働いている人達の中にいると何だか見知らぬ国に来たような不思議な気分になります。慣れ親しんだ風景なはずなんですけどね。
まだ前世の記憶が残ってるって感じなんでしょうか。その内そんな違和感も無くなるのかな。

と、そのようなエモいことを考えつつ新快速に乗って帰路へついたのでした。
 
 


夕暮れの駅。とてもエモい

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ