一足お先に新下流層

一足お先に新下流層

新下流層って初耳でした。
世帯年収180万円前後のクラスをそう呼ぶそうです。

手取り150万くらいやん。現代のワープアが上流階級に見えるレベル。

そうなったら普通の人にとっては、資産を積み上げるなんてほぼ無理ゲー。
アーリーリタイアどころかセミリタイアすらも夢物語みたいな世界の到来です。

そうなったらどうするか?残念ながらどうしようもありません。
資本家になれない限りは一生新下流層から抜け出せない。でも資本家になろうにも資本を積み上げる手段がない。

完全にデッドエンドです。
後はAI様がユートピアを構築してくれるのを祈るしかない、そんな世の中になってしまうのかも。

今はまだ、またまたご冗談をってレベルの話ですし、私もそう思います。
でも10年後くらいにはリアルな状況として社会問題になってるんじゃないですかね、割とマジで。

ただ、そう考えると今の日本は停滞しているとはいえ最後のボーナスステージなのかもしれません。
ここから10年が一般人でも真面目にやればそこそこの資産を形成できる最後のチャンス。
資本家とそれ以外の人の間に越えられない壁が出来る前に、そうやって築いた資産を資本家サイドにどれだけベットすることができるのか。
そんな事が生死を分けるとまでは言いませんが、大きな分かれ道になる日がくるのかもしれないと思ったわけです。

まあ私の場合は3年後くらいには一足お先に新下流層入りする予定なので、怖いものなど何もないのですけど。
総新下流層時代に突入したとしても「何をいまさら…」という感じで低みの見物していることでしょう笑

極端なこと言うと新下流層でも別に食っていけりゃいいや、とも思うんですけどね。でもやっぱりフルタイムでは働きたくないんだよなぁ。
なので、仮にそんな時代になったとしても資本家のおこぼれに少しだけあずかりながら気楽に生きていきたいと思うんですよ。

新下流だろうが何だろうがそんなものは他人が勝手に作ったものさし。知った事かという感じです。
ちょろっと仕事をしながら、その時々で興味のあることに好きなだけハマれるような、ほんのちょっと自由な生活が欲しいだけ。
その為に今なけなしの資産をリスクにさらしてるんだから、その程度のささやかな望みくらいは聞き入れてくださいということで、セミリタイアの神様何卒よろしくお願いします。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ