モラル?何それ?おいしいの?

モラル?何それ?おいしいの?

モラル?ねぇよそんなもん!!

20億のピンハネとは羨ましいかぎり。

ただ、こういうことがあるとやっぱりモラルってどんどん損なわれていくと思うのですよ。

自営を始めてから知ったんですが、今回の給付金を含めて、零細企業向けの補助金や助成金って実は結構いろいろあります。
その中には、やりようによっては不当に利益を手に出来るんじゃないの?ってのもありまして、実際そういうのを手引きする補助金コンサル(って言っていいのかはわかりませんが)みたいなのもウヨウヨいます。

もちろん私も聖人ではないので、そういう案件があると「あーやってこーやればいけそう…」とか「リターン(いくら手に入るか)はこのくらい。リスクはこのくらいあって…」みたいなことを考えたりします。ただ、検討するだけで実行には移したことはありません。多分これがモラルというやつなのだと思います。

個人事業主って割とリスクを軽く考える傾向があると個人的には思っていて、そうなると「でも悪い事だから・ルールを破ってるからやめとこう」という個々のモラルが最終防衛ラインとなるわけなんです。少なくとも私はそうです。

が、今回のニュースのようなことがあると「あほくさ。じゃあ俺もやるわ。」ってなるのが人間というもの。
だってどこかのだれかはノーリスクで億円単位の上澄みかすめ取ってんですよ。こっちは明日も知れない不安定な身分。言うてせいぜい数十万、そのくらいは許されるだろ、って。

ちなみに、私は持続化給付金については正当に計算して満額うけとりました。その点については去年頑張ってた自分GJ!と言いたい。
でも、もしそうじゃなかった時にこのニュースを耳にしていたらどうなっていたか。もしかしたら鉛筆なめなめ2月の売上を過少計上していたかもしれません。

もちろん理由はどうあれいけない事です。でも「だって皆やってんじゃん」ってなってしまうのです。まさにモラルハザードってやつです。

ルールや罰則というのは不正や悪事に対する強力な抑止力になるのは間違いありません。
でも実は、目に見えないモラルというのもそれらと同じか、場合によってはより強力なのかもしれないですね。

どっちかっていうと、モラル?ワロスwwwwみたいなタイプだと自分では思っていたんですが笑

ともあれ、今回の件は今のところ事務委託費として20億流れたというところまでしかわかっていません。
実態があったのかどうかや正当な金額なのかどうかについてはこれから明らかになるのだと思いますが、願わくばシロであって欲しいななどと聖人君主のような事を思ったのでした。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ