2019年4月の読んだもの・観たものリスト

2019年4月の読んだもの・観たものリスト

こんにちは。

子供部屋おじさんが消化したコンテンツを紹介していく誰得の極みであるこのコーナー。
読んでいただいたところで何も得るものが無い事だけは保証しますので、興味のない方はページ下部の投票ボタンをクリックした後、ブラウザバックなりコメント欄で罵詈雑言を浴びせるなりしていただければ幸いです。

それでは、まいりましょう。

読んだもの

「量子論」を楽しむ本 ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる!

すごく噛み砕いて書いてくれていることはわかりました。が、残念ながら内容が私の脳のキャパシティを超えていました。
り、量子は粒子であると同時に波だった…?

オススメ度:★☆(物理かじってる人なら面白いはず)

マンガでわかる人工知能

よくあるマンガでわかるシリーズです。
各チャプターの間にある専門家インタビューが面白かったです。
AIが仕事の真ん中を占めるようになり、人間の仕事はAIを中心にして上流(AIを使ってどんな事をするかをデザインする)と下流(AIの指示に基づいてAIができない面倒な仕事をする)に分かれることになる、という未来予想図は近い将来実現しそうですね。
願わくば上流にいられればいいですが、下流といえど今よりいい世界になりそうに思えてしまうのは、現代社会が結構ひどい状態であることの裏返しなんでしょうか。

オススメ度:★★☆

淡海乃海 水面が揺れる時

日本の戦国時代を題材にしたライトノベルです。
ライトノベルって敬遠してたんですが、読み応えあるじゃないですか。食わず嫌いは人生損しますね。
「信長の野望」とか「三国志」といった単語にピクッとくる方はきっと楽しめます。
願わくば食事の描写があると個人的には完璧です。

オススメ度:★★★★

銃・病原菌・鉄(上)

現代社会における富の偏在や文化の多様性が何を起因としているのか、について考察した本。
結構難解というかややこしいので、読む人を選ぶ本だと思うのですが、進化とかが好きな方ならおそらくはまると思います。
上巻がいいところで終わってしまうので、下巻が楽しみな本。

オススメ度:★★★☆

破産のススメ

ある破産体験者の方の破産に至る過程とその後の実務処理を淡々と描いた作品?です。
個人的にはこういうのは好きですね。
できれば破産はしたくないですが、こういった実例を知っておくと、いざという時に動けますし、必要以上に失敗を心配する必要も無くなるという意味で、なかなかいい本だと思いました。知識は力です。

オススメ度:★★★

脱・老後破産マニュアル―――40代50代から準備する合理的なマネープラン

貯蓄額基準で老後計画を立てるのはやめようね!という、ちょっと変わった切り口の本でした。
老後まできっちり考えてセミリタイアしたい人は読んでおくと新たな知見が得られるかもしれません。

オススメ度:★★★☆
*セミリタイアの参考になるかも

そしてドイツは理想を見失った

ドイツが歴史的にも中国と仲がいいなんて初めて知りました。
あとユーロを採用することで相対的に通貨安になり輸出大国のドイツはウハウハとか、へええ!という感じでした。
興味ないときついですが、文体も読みやすいので政治・経済好きな方には結構オススメです。

オススメ度:★★★★

私の財産告白

昔のある資産家の方のお金・投資に関する考え方が書かれた本。
エッセイ風なので読みやすいですが、いかんせん時代が古すぎて私はピンときませんでした。

オススメ度:★★

年収100万円の豊かな節約生活術

いい企業に入ったのに若くして退職し、その後はセミリタイア的生活を送っている著者の日常の記録。
セミリタイア計画を練るための参考にはならないかもしれませんが、この人の生活を覗いてみて、あーこういうのでいいんだよ、って思える方は間違いなくセミリタイアの素質ありだと思います。そういう意味で一度読んでみるのはいいかも。
あと、著者の方は結構な年齢(今だと50半ばくらいですかね)なので、当時に比べて心境の変化があったかとか、続編があれば読んでみたいです。

オススメ度:★★★☆
*セミリタイアの参考になるかも

生涯投資家

村上ファンドで有名な村上世彰さんの独白。
ニッポン放送株のインサイダーで逮捕された時は、安直に「悪い奴だな!」とか思っていたんですが、この本読むと村上さんも矜持をもって活動していた事がわかります。
というか、むしろ村上さん頑張ってたんやん…ってなっちゃいます。
要するに物事はいろんな方向から見ないとダメ、という事を気付かせてくれる本でした。

オススメ度:★★★☆

観たもの

ワンパンマン(二期)

一期も見ましたが安定して面白いです。

オススメ度:★★★☆

世話やきキツネの仙狐さん

俗に言う萌え系日常アニメになるんでしょうか。
コメントを見るために視聴していると言っても過言ではないくらい、社畜の方々の切実なコメントが面白すぎて内容が入ってこない、という珍しいタイプのアニメです。
見るなら断然コメント付きでの視聴をオススメします。

オススメ度:★★★★(コメント付きの場合)

ばらかもん

色々とおじさんの琴線に触れるアニメですね。
無垢な子供を使うのはヤメロォ…!
が、何度も見返したくなるくらい超オススメです。

オススメ度:★★★★★

ドント・ブリーズ

ちょっと前に話題になったホラー映画です。
全編通して常に重苦しく嫌らしい感じで息が詰まります。
生理的にアカン…という方もいる思われる演出もあるので家族での視聴はお勧めしません。お茶の間が凍る!

オススメ度:★★★


アマプラ・kindle・図書館・ニコニコはセミリタイアの味方ですね。
あとyoutubeがあれば受動的な娯楽はほぼカバーできる気がします。

もはや個人では一生かかっても消化しきれない量のコンテンツに埋もれることができる幸せを噛み締めつつ、5月のセミリタ生活でも山積みのコンテンツを消化していこうと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ