不謹慎は消毒だぁ!

不謹慎は消毒だぁ!

こんにちは。

と、のっけから不謹慎な響きのタイトルですが、「不謹慎狩り」なる言葉があるそうです。

要は、空気を読め、読まない奴は消毒だ!KYには死を!ということらしいです。

言われてみれば不謹慎関連の炎上って結構多い気がします。こんな時に〇〇なんて不謹慎じゃないですか?みたいな感じで。

言われた方は反論しても火に油とわかっているのかとりあえず謝って、そのうち鎮火もしくは風化していく、というパターン。

端から見ているとあからさまに不謹慎なケースってあんまりなくて、炎上している案件ですら、うーん、不謹慎と言われればそういう受け取り方もできなくはない、かな…?といった程度の微妙なものも。

現代版異端審問みたいなもんですかね。

恐ろしい話ですよ。審問官に目をつけられたら最後、罪を認めても認めなくても鞭打ち100回!みたいなもんなんですから。

にしてもよくわからないのは、何が不謹慎ハンターをこれほどまでに掻き立てるのか、ということです。

記事によると、お金のかからない娯楽の一種みたいなもので、日々のストレスを解消するためはけ口になっているらしいのですが、だとしたら随分と嗜虐的で悪趣味な娯楽もあったもんです。

ただ、リーマン時代にもサディスティックな人って結構いたので、オフィスで満たされなかった思いをネットでぶちまけて自らを慰めていると思えば、無い話でもないかもしれません。

セミリタイアなんてある意味退廃的生き方と言えなくもないですし、世が世なら「労働から逃げるとはなんと不謹慎な!納税納税!」なんて、ネットに蠢く不謹慎ハンターから糾弾されかねないリスクをはらんでいたりするのかな、と思ったりもするんですよね。

私は鞭打ちもサディストの玩具になるのもまっぴらごめんですし、特定の個人や状況を指差して無責任な言葉を投げつけるような行為は不謹慎かどうか以前の問題で、それこそしょっ引くなりポリコレ棒でぶったたくなりして締め上げればいいと思いますが、多少の不謹慎は苦笑交じりでお目こぼししてくれるくらいの余裕がある世の中が続いてくれることを切に願います。

だいたいですよ、自分の事でもないくせに細かいことをギャーギャーと五月蠅いんですよ…んなもんはチラシの裏にでも書い…

っと、これ以上余計なことを書くと不謹慎警察にしょっ引かれたあげく消毒されかねないので、今日のところはこの辺りで失礼します。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ