ポイントで旅の費用をまかなうと謎の達成感があるという話

ポイントで旅の費用をまかなうと謎の達成感があるという話

こんにちは。

損保ジャパンが4000人の配置転換という名のリストラを実施するというニュースが流れてきましたが、いよいよ終身雇用の終焉に向けて地獄の門が開きつつあるようです。

一度大企業がやり始めれば、中小企業がそれに続くのは自明の理。

今後数年でこの流れが一気に進んで、仕上げとして法改正により従業員の解雇が容易になってミッションコンプリート!という流れですかね。

まあ、既にドロップアウトした人間としては対岸の火事ぐらいの感覚なので、むしろ結果として企業の競争力が高まるのであれば、いいぞ!もっとやれ!みたいなところも無いではないです。

いずれにせよ令和に入ってから日を追うごとに色々とキナ臭くなってきているような感じがします。

そんな風に日本の先行きに暗雲立ち込める中、一庶民ができることは財布の紐をしっかり締めることぐらいということで、クレカのポイントやポイ活で極力キャッシュアウトを防ぎつつ旅行に必要なアイテムを揃えてきました。

・航空券・・・22,780円(クレカ&ポイ活ポイントで60000マイル使用)
・リュック(CabinZero 44L)・・・172円(楽天ポイント6508ポイント使用)
・シューズ(MERRELL)・・・158円(ポイ活9940ポイント使用)
・ズボン・・・1,324円(Amazonポイント1058ポイント使用)

一番でかいのは航空券。直行便なので普通に買うと十数万はかかるみたいですが、クレカとポイ活でちまちま貯めたポイントとをマイルに換算して、空港利用料など最低限の負担でチケットゲットだぜ。

あとは、楽天ポイントは事業用の決済で使っていた楽天カードのポイントつかってリュックを200円弱でゲットして、シューズはFX口座開いて1lot取引するだけでゲット。ズボンはちょっと前にやっていたAudibleのキャンペーンポイントを使いました。

クレカのポイントはカード使わないと貯まらないので、それなりに先行投資があって初めて使えるんですが、ポイントサイト系のポイントはちょっと手間かけるだけで結構な金額になるのでいいですね。

私は世間一般では信用の無い部類の人間なのでクレカは作れない場合が多いため、FXの口座開いて何Lotか取引すればOK系でごっそりポイントゲットすることが多いです。

案件によってはスプレッド負けするようなものもあるので注意が必要ですが、中にはスプレッド6000円払って24000円みたいな充分ペイする案件もあるので、秒速で一億とは言いませんが時給換算すれば一流商社とどっこいどっこいくらいの効率になったりします。

と、まあ自分で書いていてなんですが客観的に見てけち臭いことだと思います。でも、何故かこういうのってしてやったり感みたいなのがあっていいよね。俺は仕組みのスキマを突いている!みたいな。

ただ、世間一般から見ればただのケチなおじさんなんでしょうね。子供部屋ケチおじさん。救いようがない響きです。

でも、これっていかに時間・お金・労力といった価値をどうやって最大化するかという、ある意味セミリタイアの命題みたいなものなので、こういうことを疎まずに取り組めるかどうかもセミリタイアの資質なのかもと思ってもみたりしますが、やっぱりただ単にケチなのかもしれませんね。

そんなわけでケチだろうがなかろうが、結果として今回の旅の準備は超ローコストで進められているので、行く前から既に大満足のホクホク顔です。

あとは空港ラウンジをカード特典で使い倒す計画を立てて、とりあえず旅の準備は完了。あー、楽しみ!

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ