ノーリスクで利回り3%

ノーリスクで利回り3%

まあ、国民年金の二年前納なんですけどね。初見さん。

ということで、こんにちは。

皆さんご存知の通り、国民年金は前納制度があって最長2年まで前納することができます。

前納すると納付額に割引が適用されて、例えば最長の2年前納だと14,520円分納付額が減額されるんですね。

前納期間は6ヶ月、1年、2年から選ぶことができ、下記のように前納期間によって割引率が変わってきます。

例えば2年前納したとするとその割引額は利回り換算で約1.9%。税前なら約2.5%です。しかもノーリスク。

無リスク資産の代表である普通預金の金利がゴミのような水準の中、驚異的な高利回り商品となっていて、年金前納以外で同程度の条件をもつ商品は私の知る限りでは信金の出資金くらいしか思い浮かびません。

その出資金にしても出資に一定の条件があったり資金の流動性にも難ありですし、最悪デフォルトのリスクも無くは無いので、紙一枚で申請出来てクレカ決済可能な年金前納は今のところ最強。

クレカ決済できるってことはポイントもつくという事なので、1%還元なら利回りは2.4%。税前で考えると3%ですよ。BNDよりええやんけ…

セミリタイア界隈では免除を選択している方が多い印象ですけど、私の場合はそもそも収入面で免除を受けられないこともあり、どうせ納めるなら前納するのがベストなチョイスになると判断して、今回2年前納を申請したわけであります。

年金については色々と議論があって、中には年金は破綻する!なんていう過激な意見もあるようですし、将来年金受給年齢が引き上げられて元が取れなくなる、というのもよく耳にしますが、私は納められるお金があるうちは国民年金は納付する方針です。

なんやかんや今のところ最も信頼できる唯一のセーフティネットですからね。年金は損得勘定の外で考えるのが吉だと思ってます。

ちなみに、今回2年前納を申請して思ったんですが、やっぱりお金が出ていくのには抵抗ありますね。確実にお得であるとわかっていても大きな金額のキャッシュアウトには心理的な抵抗があるなと。

ただそれって感情の問題なので、「利回りで考える」「その利回りを上回って運用できるかを考える」という基準で合理的に判断するようにしないといけないですね。

取れるところは小さくてもきっちりとっていく。少しでも長くセミリタイア生活を続けられるよう賢く立ち回っていきたいと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ