2019年10月の家計簿

2019年10月の家計簿

こんにちは。

早速ですが10月の家計簿を公開したいと思います。

子供部屋おじさんの驚異のコスパ、とくとご覧あれ。

家計簿

10月の支出はトータルで41,104円。

住居費

子供部屋おじさんなので0円

食費

5,912円
ラテ費・晩酌代

水道光熱費

こちらも子供部屋おじさんなので0円

通信費

6,040円
BIGLOBEに乗り換えた際にMNP代がかかったのでちょい高。

交通費

520円
外出時の電車代

被服費

5,267円
旅行用に靴やザック・服を購入。ポイントを18,000円分くらい使用してます。

日用雑貨

4,832円
Amazon Dot Echo、自転車の修理費用、家族の使う消耗品などなど。

遊興費

0円
オンラインゲーとニコニコで充分OJSN「オンラインゲーとニコニコで充分」

エンタメ費

7,127円
アマプラ、kindle、ニコニコなど。
ちなみにKindleは解約しようとすると6ヶ月間一括払いで半額提案してくるんですが、思わず口車にのってしまい2,980円の出費でした。

交際費

0円
アラフォー実家住みに交際など無用。

社会保険料

16,673円
年金と付加年金です。前納した金額を案分しています。健康保険は今年一年は被扶養者なので0円。


生きてるんだか死んでるんだかわからないくらい金を使っていないですが、じゃあ退屈でしょうがない日々かというとそうでもないのです。

外が気持ちいい季節なので手弁当でサイクリングしたり、予約半年待ちの本がようやく順番回ってきたり、外でボーっとしつつ、来年はどんなことしようかな…なんて取り留めもなく考えたりしている時間に自由と幸せを感じたり、端から見ると何もないようでそれなりに充実した10月でした。

一方で日本を見渡してみれば台風19号による大規模な水害があったり、宇崎ちゃんが歩くセクハラ扱いされて祭りになったり、胸糞悪い須磨の事件があったりと中々騒がしかったですね。

中でも台風19号で水没した東京の武蔵小杉を巡る騒動は、持てる者vs持たざる者みたいな構造になっていて個人的にはかなり印象的でした。

てか、ひと昔前ってこんな日本人の庶民同士でいがみ合う事ってあんまりなかった気がするんですけど、どうでしたっけ。

この余裕のない感じ、もしかして結構深刻なレベルで貧困化と格差の広がりが進んでるんですかね?それとも、SNSを通すことで生の声が大きくなった結果そう錯覚してるだけ?

「総務省の統計がー」とか「日本の景気の減速傾向がー」とか言われてもいまいちどのくらいやばいのかピンとこないんですが、武蔵小杉のようなこういう僻みや蔑みが入り混じった応酬を見ていると心がザワザワしてくるのは私だけでしょうか。

と、まあそんな10月も終わってハロー11月。泣いても笑っても今年も後二ヶ月となりました。

ここから師走に向かって世間が少しずつ慌ただしくなっていく雰囲気が何とも好きなんですが、今年はその真っただ中ではなくて一歩離れた場所から年末感を楽しみたいと思います。

ということで今月もよろしくお願いいたします。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ