2019年12月の家計簿

2019年12月の家計簿

こんばんは。

昨日の資産公開に続いて12月の支出を公開したいと思います。

2019年12月の家計簿

12月の支出はトータルで144,288円
*事業関連の経費除く

食費

2,055円
王将にクーポン乞食しに行ったり松のや行ったり。

日用雑貨

195円
目薬買いました。某掲示板で評判のよかったビタ40。うーん、効いてる…ような気がするようなそうでもないような

交通費

1,640円
電車であっち行ったりこっち行ったり

交際費

93,018円
忘年会やら甥っ子のお年玉やら両親の誕生祝やらでパーっと使いました!
家賃入れてない事考えたら安いもの。感謝の気持ちはケチってはいけないのです。

エンタメ費

4,544円
ニコニコ&趣味費。

通信費

1,673円
BIGLOBEの3GB通話付き

税金

41,073円
年金と付加年金です。前納した金額を按分しています。
あと12月から被扶養者はずれて国民健保になり1~3月分の支払いで24,400円。
あと、今年は社保については按分せずにキャッシュアウトベースで記録していきます。

教育教養費・美容被服費・医療保険費・水道光熱費・住まい費・クルマ費・大型出費・その他

0円


まあ年末だしな…!っていうあの財布のひもが緩む感じ。毎年の事ですが危険ですね。
ただ無駄遣いした感じがしないので、散財は散財でもいい散財が出来たと思います。
そもそも出費のボトムラインが激低ですしね。これだけ使ってようやく世間一般並みの支出になったんじゃないのって感じです。

2019年の総支出

家計簿つけ始めたのが今年の4月なのと、2回行った海外の費用がかなりざっくりなので正確な数字ではないですが、2019年の総出費は約100万円(±10万くらい?)となりました。
その内国民年金が20万なので、実出費?は80万程度。3カ月近く海外に行っていた割にはかなり低く収まりましたね。
まあ、旅行に行かない月は2~3万程度しか使わないので当然と言えば当然なのですが…

2019年は多分サラリーマンになってから一番出費が無かった年でしたね。

じゃあその分他の年に比べて惨めで退屈だったかというと全くそうではなかったので、消費と生活の満足度はそんなに相関関係ないんじゃないかなって、そう思います。もちろん個人の感想けれど笑

一つだけ不満があるとすれば、実家なので料理をほとんどしなかった事くらいですかね。何もしなくてもご飯が出てくるいい身分で厚かましいにも程があるとはわかってはいますが、買い物も含めて料理は生き甲斐なんじゃ…

そういうのも含めて今年は一人暮らし再開を目論んでいるのでどんな感じでお金が出ていくか未知数ですが、「死に金は使わない。ただし生き金は惜しまず使う」の方針で、楽しく生活できるお金の使い方をしていきたいと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ