米株手数料引き下げラッシュ!楽天証券も追随してきました

米株手数料引き下げラッシュ!楽天証券も追随してきました

こんにちは。

先日マネックス証券が米株の最低購入手数料を5ドルから0.1ドルに引き下げましたが、楽天も追随して手数料引き下げに踏み切るようです。

しかもマネックスが0.1ドルのところ楽天は0.01ドル!?

てか0.01ドルってなんだ?2ドルで買える米株ってあるの!?って思うのは私だけでしょうか。

とにもかくにも流石は楽天。つよつよですね。

しかし、流石に先日のプレスリリースに対抗してすぐに踏み切ったわけではないんでしょうが、ネット専業の証券会社は動きが早いですね。

しばらくはマネックス一強になるのかなと思っていたのですが、これで手数料については楽天最強というかたちになりました。

こうなってくると気になるのは我らがSBIですが、どう動くでしょうか。

口座数はネット専業証券の中では断トツのSBIですが、2位、3位のライバルが値下げしたとあっては、1位が何もしないでは許されないとは思うので、早晩値下げがくるのかも。

これはワクワクですね。しかもこういうどっちが勝っても自分には益になるような熾烈な殴り合いは最高のエンターテインメントです。

もう週末なので、動きがあるとすれば休み明け以降なんでしょうが楽しみにしたいと思います。

ちなみにSBIの手数料が下がったとしたら、今毎月1もしくは2銘柄買い付けている米国ETFを、予定している保有比率に合わせる形で毎月4銘柄買っていこうと思っています。

長期で保有する予定なので、まあぶっちゃけ今みたいに一時的に多少アンバランスになってしまってもいいっちゃいいんですが、保有比率で買い付けできればリバランスもし易くなるので。

いずれにせよ、米国に投資する個人投資家にとってはいい流れです。

為替コストは仕方ないとしても、せめて投資環境は国内投資並みになってくれれば皆ハッピー。

さらに投資環境が整うことで資金がアメリカに流れてアメリカ経済活性化⇒株価上昇⇒米国投資しているセミリタイアラーもウハウハで、私のセミリタイアも捗るって寸法です。

ともあれ、あとはSBIですね。ネット証券の雄としての矜持をぜひとも示してもらいたいものです。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ