【脳死で投資】1月の米国ETFお買い上げ状況

【脳死で投資】1月の米国ETFお買い上げ状況

ここ2、3ヶ月、円安+株価が史上最高値を付けた最悪のタイミングで買わされているような気がするんですが。

こんな弱小投資家をいじめるのはやめてくれよ…

とはいえ100年後にはダウ100万ドルに届く、かのバフェット爺さんもそのように仰せになっているわけです。
それどころかこれまでの平均である年7%で伸びれば、55年後には100万に届くとかいう話もあるみたいなので、いまの水準は歴史的安値。間違いない。

と、そんな夢物語みたいな話で自分を慰めながら今月も米国ETFを30万円分購入しました。

米国ETFの状況

トータルでUSD28,128.14となっています。アセアロ的には3割が債券、残りが株式ですね。

税後で配当利回り3%になるようなイメージでポートフォリオを組んでいますが、直近の利回りで計算すると2.86%でした。ちょっと足りないやん。

埋め合わせの為にPFFいっちゃうか?もしくはIFGLとか?

でもなぁ…こういう高利回りのETFはリーマンショックみたいなのが来たらスポットで買ってみたいとは思うんですけどね。

2.86%が3%になったところで何が変わる訳でもないしやっぱりやめとこう、というのが現時点での判断です。

数万円の配当の為にあんまり納得してない買い物するのもどうかと思いますし。そのくらいならバイトかなんかで補填すればヨシ!

というか、銀行預金の利息がせいぜい0.1%の状況で利回り3%の商品なんて冷静に考えたら怪しさ満点ですからね。株じゃなきゃ絶対買ってないレベル。

色々な情報が入ってくるせいでついつい高利回りのETFに手を出しそうになるので、既にそれなりのリスクを負っていることを忘れないよう、粛々と今後も買い増ししていこうと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ