投資方針がぶれまくっています

投資方針がぶれまくっています

全部Slimオルカンでええやろ!

ということで、米国ETF以外の株式については全てeMAXIS Slimオールカントリーにぶち込むことにしました。

これまでは下記の様にそれぞれの口座でバランスをとるようにしてたんですけどね…

・特定口座 – 米国ETF(株・債券)
・iDeCo – 日本株・新興国株・Jリート
・積みニー – 日本株・新興国株

ただふと考えた時に、運用益に控除の恩恵があるiDeCoとNISAに一番安定的に成長しそうな先進国株(米国含む)が入っていないなと。
これ下手すると20年後取り崩す時に、課税される口座の資産ばっかりが増えていて一方非課税口座の利益はほとんどない、みたいな最悪な事になるんじゃないの…?と思ったわけなのです。

そうなると、さっさと上手い事組み替えねばということで、3口座それぞれがバランスよく各資産を含むようにあれこれ検討してみたんですが、NISAは債券とリートがないし(バランスファンドは除きます)、そもそも3口座それぞれリバランスするのってどうすればええんや?

とか何とか考えてるともう何もかもが面倒になってきてしまい、もう全世界分散系の投信でいいや…と半ば思考停止状態でSlimオルカンの購入に至ったわけであります。

大事なお金を投資するってのに何ていい加減なんだ、と反省もするんですが、何時間もエクセルで数字いじったり手数料調べたり期待リターン計算したり、おじさんもう疲れたんや…

そんな風に消極的な理由で購入に至ったわけですが、Slimオルカンって調べれば調べるほどいい商品で、全世界50国の中・大型株2500社だかに時価総額比で分散してくれるらしいんですよ(くわしくはこちら

しかも日本も新興国も入ってるから、別々の投信買う必要も無いし、何より時価総額比で自動でリバランスしてくれるとか…
これってほっとけば元気のあるところに自然と資金が投入されるということで、寝てるだけで世界の平均が取れるという、ファンダメンタル分析もテクニカル分析さっぱりな情弱投資家にとってはまさに夢の様な商品。

こんなものが0.1%程度の信託手数料で運用できるとか、すごすぎる…
オルカンを知った日にゃ日産なんて買ってる場合じゃねえ!となること請け合いです。

ということで、今後はiDeCo, NISA口座の株式クラスについてはオルカン一本を積み立てていきます。
これからは他の商品に目移りしたり浮気することもないはずです。

どうせ現金化するのは20年後、ややこしいことは運用のプロに任せて資本主義社会の美味しい所だけをいただこうという目論見でやっていこうと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ