今月も円安株高で米国ETFを買い付けました

今月も円安株高で米国ETFを買い付けました

完全にファンドから監視されてますよ、これは。

超長期で見た時にタイミング投資はパフォーマンスにほぼ影響を及ぼさないらしいですが、それでも心中穏やかではいられません。

毎月、毎月…〇ァッキューですよファッ〇ュー。

でもふと思ったんですが、史上最高値で買っているということは株価は上がっていってるってことで、これまでの投資に対するリターンは確実に大きくなっているわけです。なのに何故だか嬉しくない。
しばらく下がってもいいから安値で買わせてくれ!とそう思うわけです。

上がったら嬉しいはずなのに嬉しくない、下がったら嬉しくないはずなのに嬉しい、という二項対立。

インデックス投資のブログなんかを読んでると「下落相場カモン!」とか言ってる人がいて、マゾかな?って感じだったんですが、長期目線で投資しているとこういう感覚になるのですね。最近実感を伴って理解できてきたような気がします。

ショーターでもないのに下がれば下がるほど嬉しくなっちゃうとか変態の極み。
結論としてはインデックス投資家はすべからくマゾ!ということで、今月も30万円分の買い付けが完了した結果どうなったかを公開したいと思います。

米国ETFの状況

トータルでUSD30,906となっています。安定の株:債券=7:3。

自助努力ファンド形成の進捗率としてはようやく30%くらいまで積み上げられたかな、というところです。
正直、ジリジリ上げ続ける相場では特段書くこともなくですね(良い事ですが)。

そういえば、UFJちゃんも100株買いました。
ただ、こちらはジリジリ上がる平均取得単価に対して、株価はジリジリ下げており、そろそろマイ転が見えてきました。頑張ってくれよ!UFJちゃん!お前は出来る子だと信じてるぞ!

まあ、個別は遊びみたいなものなので値動きに一喜一憂しつつぼちぼちとやっていきましょう。

そんなわけで、今月はコロナで世界が騒がしいですが、弱小投資家である私は粛々と買い付けを行っていこうと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ