コロナショック第一波を終えて

コロナショック第一波を終えて

一週間で▼118万円でした。

含み益を無慈悲に吹き飛ばす様はまさに暴風。文字通り嵐の様な一週間でした。
眠れぬ夜を過ごして抜け殻のようになった人も多いんじゃないでしょうか。

もちろん私も他人事ではなく盛大に巻き込まれて、Pond式自助努力ファンドは債券以外はご覧のとおり、株もリートもへったくれも無い状態。
結果、率にして約10%の下落でフィニッシュです。

ダウが一週間で▼12%、日経が▼9%らしいので、アウトパフォーム?(下落の場合もそう言うんですかね?)することもなくほぼほぼ100%被弾したかたちです。
インデックス投資なので当たり前っちゃ当たり前ではあります。

とまあ踏んだり蹴ったりな2月の最終週でしたが、週末になったからなのか、それともダウが引けでリバったからなのか、ツイッターランドでは「底打ったんじゃないの…?」みたいな空気になっていますが、果たしてどうなのでしょうか。

個人的にはここからが本番なような気がしてならない、というか実際影響出てくるのってこれからなんですよね?
なので、後二発くらいズドンときてから二年くらいは横ばい、その間何も起こらなければその後少しずつ上昇する、みたいな流れになるんじゃないかと思ったり思わなかったりします。まぁ個人的な願望がかなり入った見通しなんですが。

いずれにせよ、上がろうが下がろうが毎月15日に積み立てるだけなので、極端な話、どっちゃでもええわい!という感じなのです。

ということで、一週間値動きを追い続けてきましたが、この辺で株価暴落狂乱編のブログは一旦終了。
来週もめちゃくちゃな相場になってマジで世界がヤバい!みたいな事になればまた書きたいと思いますが、そうでなければ通常営業に戻りたいと思います。

あと、我らがてくるちゃんですが、ちょっとだけ参戦してみようかななんて考えています。
ツイッターランドのTECL界隈が「ほれ見たことか!勢 vs (てくるを)信じる者は救われる!勢」みたいな、なんかとても面白い事になっていて、自分も一枚かんでみたいな、と笑

この2年、ほとんどお金を使うことも無かったので、ちょっとぐらい浪費してもええやろ!という気持ちもありますし、それにうまくいけば10年で数十倍になる可能性もあるらしいのですよ!

宝くじ買ったつもりで何枚か買ってみようかなって思ってますので、Pond先生の次回作「地獄のレバレッジETF編」も乞うご期待ください。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ