セミリタイアと外貨預金の相性について考えてみた

セミリタイアと外貨預金の相性について考えてみた

こんにちは。

このブログはブログ村というブログランキングサイトに登録しているのですが、先日ふと気になってブログ村のトップ30のブログのカテゴリを集計してみました。

結果としては、ペットが12ブログ、投資が11ブログ、のこりは生活雑記・韓流アイドル・ギャンブルということで、ペットと投資関連が圧倒的に強い。
ということはつまり、ペットと投資を組み合わせれば最強のブログになるのでは?ブログパワー的にも単純に考えて12+11なので23パワーで最強。

あとは適当にキャッチーなタイトルでもつければ、ペットと投資という最大カテゴリーから読者を集めることができるはず。
タイトルは、そうですね…「柴ワンコの仕手株日記-トルコリラ全力編-」なんてどうでしょうか。
ペット大好きなゆるふわ専業主婦の層から海千山千の相場師までをあまねくカバーする一大ブログになることでしょう。

このアイデア、どなたでもお使いいただいて構いませんので、もしペット&投資ブログを開設した暁にはご一報いただければ幸いです。

と、冒頭からタイトルと全く関係ない話を展開してしまいましたが、ここから本題に入りたいと思います。

何を隠そう現在の私の資産は預金の比率が7割程度とちょっともったいない状況です。
今後数年かけて米国ETFを買い入れていくので、最終的には預金比率は2割程度になる予定なのですが、ドルコスで買い付ける関係上どうしても1,2年はそれなりの額の預金が遊んでしまうため、その遊休資産をどう運用しようか色々と考えています。

候補としては円定期預金・国債キャッシュバックくらいしかないのかな、という感じだったんですが、ふと外貨預金ってどうなんだろうと思い立ち、ちょっと調べてみました。

外貨預金での運用はアリなのか?

で、調べた結果ですが、結論からいうとナシと言い切ってしまっていいかと思います。

ソニー銀行に1ヵ月物人民元建て定期でキャンペーン金利だと15%というのがあって、一瞬おっ!っと思ったんですが、冷静に考えてみると年利なので1ヶ月だと1.25%、税後だと1%程度となってしまい、さらにスプレットが片道で0.3円、往復で0.6円。
今の為替レートは、と…ふむ、だいたい1RMB=16.5円ぐらいですか。

おや…為替が全く動かなかったとしてもひと月で資産が3%弱程目減りしているように見えるのは目の錯覚でしょうか。
いやいや、まさか金融機関がそんなえげつないことをするはずがないわけで、なるほど、短期で美味しいとこ取りしようとするスケベ心を戒めてくれているわけですね。

それじゃあ、そのまま長期の定期に移行すればいいじゃん!どれどれ金利はどのくらいかな?

うんうん、0.95%かー^^
ということは4年預ければメガバンに預けてるよりは利子付くじゃん!お得ー^^

って、なんでやねーん

仮に為替が全く動かなかったとして3年半定期で預けてやっとトントン。
どうみても情報弱者嵌め込み用商品です。本当にありがとうございました。

というわけで、こんなもん金融機関が売ってていいのか?なんて素朴な疑問もあるのですが、とりあえずうちの大切なセミリタイア資金をこんなところに嫁にやるわけにはいかんですよ。

あとは、住信SBIに1ヵ月物南アランド建て定期でキャンペーン金利だと40%というものもあったんですが、金利見た瞬間候補から外れました。
ランド円の為替がどのくらい変動するものなのか等、何も調べてないのでこの金利が妥当なものなのかどうか正直全く分からないのですが、消費者金融ですら金利18%の世界で40%。何かがおかしい。

唯一、住信SBIのドル建て定期は年利2.3%で検討に値するかな(スプレットも往復で8銭)という感じですが、結局同じ為替リスクを負うのであれば、自分でBND買ったほうがいいんじゃないでしょうか。

そんな訳でソーシャルレンディングに続き外貨預金も落選してしまいました。
あとはIPOで一攫千金か優待クロスでちまちまとっていくかぐらいしか選択肢は残されてないですかね。

私は買い物しているとだんだんめんどくさくなって冷静な判断力を失うタイプだと自覚しているので、間違ってもこのブログがトルコリラ全力編に突入してしまわないよう、しっかりと正気を保って品定めしていこうと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ