2019年5月 投資の状況

2019年5月 投資の状況

こんにちは。

先日両親と草むしりも兼ねて墓参りに行ってきました。

道すがら自分が死んだときにどういう風に供養してほしいかという話になったのですが、全員一致で散骨でFA。

世の単身セミリタイアラーの死生観というか、そのあたりってどんな感じなんでしょうね。割とドライな人が多そうな気もしますが。

私は正直死んだ後の扱いなんてどうでもいいので、100万くらい残しておいてそのお金で後始末は適当にやっておいてもらえればとか、自分勝手な事を考えています。

とはいえ、誰にも見つからず液体になってしまったりすると迷惑かけてしまうのでそれは避けたいですが、多分私が年寄りになるころには孤独死見守りサービスみたいなものができていると楽観視してます。

5月の投資の状況

元本は6,513,262円で評価額は6,939,151円となりました。
(5月の資産状況とちょいずれてます)

一言で言ってごちゃごちゃしてますね…

今はニッセイ国内債券インデックスファンドとeMAXIS 新興国株式インデックスの売却を進めているので来月はもうちょっとすっきりするはず。

日本・先進国・新興国・債券・リートと教科書通りに積み立てを始めたのがよくわかるセレクションとなっていますが、国内債券についてはこの低金利の中であえて保有する意味がないと思ったので、半年ほど前から売却整理を進めて、先進国株式へスイッチングしています。

eMAXIS新興国株式は、こちらも半年前くらいからslimへスイッチングを進めていました。
5年ほど前に積み立て始めたときはslimなんてなかったんですが、今更0.8%の手数料はさすがに払ってられないので。

アセットアロケーションは今のところこんな感じですが、これからETFを大量に買い入れていくので先進国の比率が大幅に上がっていきますね。

もともとは日本株:先進国株:新興国株:先進国債券:リート=15:45:20:10:10で考えていたんですが、大幅に崩れそうなので、積みニーとiDeCoの買い入れを調整したほうがいいのかな。年末くらいに再度バランス考えてみたいと思います。

このブログを書いている今現在、ずいぶんと円安が進んでいて、海外比率の高いこどおじポートフォリオは大打撃を受けていますが、20年後には報われると信じて淡々と積み立てを続けていこうと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ