焦燥感がなくなってきたセミリタイア2か月目

焦燥感がなくなってきたセミリタイア2か月目

こんにちは。

セミリタイアしてから2か月が経過しましたが、相変わらず平凡な日常を過ごしています。

セミリタ一か月目に導入した下記の3か条も変わらず継続中です

・朝目覚ましをかけない
・日中は働かない
・やる気が無い時は休業

とはいえ、何もしていなかったわけではなく、米国ETFの買い付けを開始したり、初めての配当(分配金)収入があったり、ちょっとした小旅行に行ったり、結構楽しく過ごしてました。



あとはやっぱり夏の間ヨーロッパに旅行に行くためのチケットを取ったことが一番大きい出来事ですね。

子供部屋おじさんが資産2000万で始めるセミリ...
子供部屋おじさんが資産2000万で始めるセミリタイア
https://semiretire2000.com/overseas/post-1016

かつて社畜だった頃に恋焦がれたあの「外こもり」というやつがついに実現…

まあウロウロするつもりなのでこもってはいないですが、今もリーマンだったら絶対にできないことなので、ワクワクが止まりません。

こんな長期旅行は大学の時以来です。

あの頃と比べればずいぶんとスレてしまったでしょうが、そんな心にも刺さるような出来事に出会えるでしょうか。楽しみすぎる!

あと心境の変化としては、「何かしていないと何となく不安」という感覚が薄れてきたように思います。

リーマン時代もフリーランスになってからも結構頑張って働いていたわけで、その間に培われた労働精神というのは意外に根深くて、「セミリタイアしたしあとは気楽に生きて行くか~」と瞬時にスイッチが切り替わるもんじゃないんですね。

この辺は個人差で単に私がチキンなだけかもしれませんが、一か月目はこの感覚がずっと消えなかったらどうしよう、なんて思っていたので一安心。何とかセミリタ生活を続けていけそうな気がします。

今月は自前ヘッジの外貨預金・ETF買い付け・海外旅行などなどイベントもありますが、それとは別にツイッターを本格的に始めてみようかと思ってます。

忙しかった頃はツイッターなんて時間の無駄とさえ思っていたんですが、見てると面白そうなんですよね。あと話し相手が親だけという生活もなんか色々とヤバい気がするので。

そんなわけで子供部屋でのセミリタ生活も三か月目、今月もよろしくお願いいたします。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ