セミリタイア3か月目。やっぱり不安もあったり

セミリタイア3か月目。やっぱり不安もあったり

こんにちは。

セミリタイアを始めてから3ヶ月が経ちました。

3ヶ月目は今月の旅行に向けて仕事を絞ったんですが、新規の仕事が失くなるというのは中々の不安を伴うものでした。

そもそも十分とは言えない蓄えで見切り発車的にセミリタイアと言い出したので、フリーランスを五年くらい続けられて、かつその期間中にもう少し資産が積み上げられることを想定しています。

そんな訳なので、資産を減らさないセミリタイアというより、もう少しアグレッシブに少しずつでも資産を積み上げるセミリタイアが自分の目指すところです。

そんな心持ちのなか、これまでは運良くフリーランスの仕事もそれなりに順調で、お客さんも増加の一途でしたが、新規でとらないとなると当然少しずつお客さんは減っていきます。

何件か減ったところで大したインパクトはないですし、引き続き蓄財はできているので客観的に見てもなんの問題もないですが、それでも「減る」というのはやはりストレスでした。

このままのペースで減り続けたら○年後にはダメになるな…みたいなネガティブ思考に陥りがちに。

ただ一方で、今の状態はかなり恵まれているとも頭では理解できています。

そもそもフリーランス始める時に想定していた状況より遥かに良好だということを忘れてはいけないんですが、人間は結構欲深くてしかも臆病にできているらしいです。

なので、初心に帰るというか、収入が減っていったとしても何とかなる、というのを実際に経験してみるいい機会になると思っています。

というのは、何にせよ落ちていくというのは怖いものなので、何処までが落ちていっても大丈夫な範囲かを知っておくということですね。

このくらいしょぼくてもまあなんとかなるやん!というレベルをさっさと体験しておけば、この先のセミリタ生活、気持ちにも余裕ができると思ってます。

自分がチキンなのかポジティブなのかよくわからないですが、何事も経験だな!というある種の開き直り思考かもしれません。

ただ、一方で収入があってもこれなので、私には資産切り崩し型のリタイアは多分無理なんだろうな、と気付かされました。

そう思うのは私のメンタルがよわよわなのか、むしろ普通の感覚なのかはわかりませんが、少なくとも自分は手元資産+僅かな収入+リーマンよりも自由な時間を組み合わせるセミリタイアが色々な意味で精一杯のところなんでしょうね。

まあそもそもフルリタイアできる資産がないし今から作ることも至難の技なので、そっちは試すこともできませんが…

というわけで、四ヶ月目は一度仕事から離れます。

さらに一時的に子供部屋からも出ることになるので、久々にただのおじさんとして旅を楽しんでこようと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ