【第三回】セミリタイアに必要な資産額を考えてみた【収入編】

【第三回】セミリタイアに必要な資産額を考えてみた【収入編】

こんにちは。

桜はほぼ散ってしまい寂しい限りですが、これから1、2ヶ月は一年のうちで最高に過ごしやすい季節ですね。
この時期は朝、近所の公園で朝ご飯を食べるのが日課になっているのですが、去年はフリーランスとなったばっかりでロクに仕事もない時期だったので、平日の朝、普通の勤め人なら出勤して始業したあたりであろう時間に、公園のベンチで朝ご飯を食べていることにそこはかとない背徳感を覚えたものです。
今年はわずかながら安定してきたので「フン。俺はフリーランサーとしてちゃんと稼いでいるんだぞ。」と、公園で遊ぶ親子や談笑するお年寄りに向けて心の内で謎マウントをとるのが日課となっています。
この辺で何か事件が起きたら真っ先に疑われるのはおそらく私でしょう。

さて、前の投稿でセミリタイアを考えるうえで収入・支出・価値観の3つが重要だと書いたのですが、前回の支出編に続き、今日は収入について思いつくままに書いてみたいと思います。

フリーランサーにおける一番効率の良い収入源と規模

効率の良い、というのはつまり収入に対する税金・社会保険の比率が低い事ですが、所得によってこの効率がどうなるのかをざっと計算してみました。


*総合課税による確定申告と住民税の申告不要制度を使用

当然ですが各控除のギリギリを攻めるのが一番効率が良くなりますね。
特にCASE1なら収入の98%が手取りです。手取り190万なら独身セミリタイアなら何の問題もないどころか、貯金したり趣味や娯楽を楽しむための余裕も十分です。

じゃあ次は各所得項目は実現できるレベルなのか、という話ですが、それぞれのケースを細かく説明するときりがなくなるので、CASE1について各項目の実現可能性を考えてみたいと思います。

事業所得98万の実現可能性

月に81,600円稼げるかどうかですが、結論から言うと可能だと思います。
まーたアフィリエイターのマウントですか、ヤレヤレ…という声が聞こえてきそうですが、私もアフィリエイトやブログで稼ぐ方法は知りません。
誰でも一日10分の作業で月10万円稼げる方法があるなら、むしろ教えて下さい!と土下座してお願いしたいくらいです。なんなら靴も舐めますよ。

なので、どちらかというと実業での話になるのですが、大きく儲ける必要が無いなら何とかいけるのではないでしょうか。
これが月20万、30万とかになると格段に難易度上がると思いますが、8万円なら何とか。
方法としてはシンプルで、サービスや物を市場価格の5~7割程度の価格で売る、というものです。
なんせ一人ですからね。事務員や営業に給料払う必要もないので、その価格設定でも十分利益が残ると思うんです。

じゃあ何を売ればいいのか、ですか。それは私が知りたいくらいです。裸で三回回ってワンって言えば教えてくれますか。

あと、大事なことはとにかく効率よく稼ぐことだと思います。
この事業所得のためにフルタイムより働いていたら悲しすぎますから。

給与所得65万の実現可能性

月に54,100円稼げるかどうかですが、これは問題ないですよね。
事業所得よりイージーかつ継続的に達成できると思います。

バイトやパートで週に何回かでもいいですし、単発日払いバイトを月に5回でもいいですし、選択の自由度は高いので、住んでいる場所や個人の志向に合わせて選べばいいと思います。
あと、もし可能なら個人のスキルを高く売る、例えば語学スキルやIT関連などですね。調べてみると驚くほど高く売れるので、こういったスキルを持っているなら雇用される時間を大幅に減らせると思います。

個人的には、給与所得は固定費以外の楽しみへの原資であり、必要な時に必要な分だけ雇われる期間を設ける、という形がベストなのではないかと思います。

配当所得30万の実現可能性

税後利回り3%なら1,000万円、利回り2%なら1,500万円を投資することで得られます。
これの実現可能性は投資に回せる資力があるかないかのみに拠るものなので、場合によっては一番難易度が高いかもしれないですね。
逆に2,000万、3,000万と投資に回せるのであれば、事業所得・給与所得の比率を下げることが出来るので、より自由なセミリタイア生活を送れるようになります。

ちなみに、私は今後数年ドルコスでトータル1,000~1,200万円を投資します。
利回り次第ですが、税後で30万前後の配当が得られるようなポートを作りたいです。


というわけで、個別にブレークダウンしていくと何だか実現可能な気がしませんか。
この収入で人生楽しく生きていける自信がある方は、3つの所得について実現できるかどうか考えてみるのも楽しいと思います。

あ、最後に大事な事なので2度言いますが、1日10分で月10万稼げる方法があったら何でもするので教えて下さい。
逆に、そんな方法は絶対ないもしくはあったとしても絶対人には教えないですよね。私なら全部ひとり占めですよ、死んでも教えません。
なので、そっち系で計画されている方は大事なセミリタイア資金を毟り取られる前に、再度計画の抜本的な見直しをお勧めします。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ