ガチでハマれること、もってますか?

ガチでハマれること、もってますか?

こんにちは。

89歳のゲーマーおばあちゃん、ゲーマーグランマの記事を読んで思いました。こういう人になりたいな、と。

高齢にもかかわらずワクワクできるものを持っているという時点で、老後おひとり様まっしぐらの私にとって希望の星です。

こういう体力的にも時間的にも経済的にも無理のない趣味や楽しみを持っている人はやはり最強。

毎日の生活の中で些細な、というか些細という言い方が正しいかどうかちょっと微妙ですが、自分なりの充実ポイント・楽しみポイントがあるかどうかでQOLって劇的に変わると思うんですよね。

毎日仕事に追われるサラリーマンであれば仕事を乗り切るための最後のひと踏ん張りを支えるエネルギーになるでしょうし、そんなに仕事に追われないセミリタイア勢にとっては人生を謳歌している実感が得られるポイントになるんじゃないでしょうか。

逆に言えば、そういうのが無い場合、お金があろうがなかろうがつまんねーつまんねー言いながら生きる事になると思うんですよ。

お金が無い私が言うと負け犬の遠吠えにしか聞こえないのが悲しいところなんですが、最近ほんとにそう思うんですよね。
昔みたいにシンプルに物事に熱中できなくなってきているのを実感しているからかもしれません。金で買えないものは確かにあるのです。

当然、一番いいのはお金もたんまりあるうえで楽しみを持っていることに違いないんですが、そう多くは望めませんしね。

生活の充実度で言えば、お金充分+楽しみ>お金あんまりない+楽しみ>お金充分+楽しみが無い>お金も楽しみも無い、ってなるんではないかと個人的には思います。

ということで、少ない資産でセミリタイアを目指す人は逃げ切り計算機で金の算段するだけではなく、生活の一部に無理なく組み込める趣味や楽しみも並行して探してみてはいかがかな?と子供部屋から皆様へのありがたくもないアドバイスです。

ちなみに私は10年以上続けている趣味というか習慣というか、そういうものがいくつかあって、その中でも料理と酒と食べ物に関しては結構な情熱を持っていると自負しているので、とりあえず料理・食べ物関係だけでも死ぬまで乗り切れると思っていますが、もう一個くらい人生かけてガチハマりできるものと出会えたらなーなんて思ってます。

候補としては、オンラインゲームか…絵なんかも書いてみたいですね。他には釣りとか。釣った魚食べれば一石二鳥だし!

あとは、そういう同好の人たちとゆるーく繋がれれば最高だな!なんて夢想しています。

なんて、人生をエンジョイする為にどうしたらいいか、なんて生産性があるんだかないんだかわからないことに真剣に取り組めるのもセミリタイアの醍醐味かもしれませんね。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ