セミリタイア6か月目になりました

セミリタイア6か月目になりました

こんにちは。

Amazon Echo Dot が999円でセールしててポチってしまいました。

スマートスピーカーは前々から欲しいと思っていたので渡りに船とはこの事。

さわやかな朝、朝日の差し込むダイニングで薫り高いコーヒー片手に「アレクサ、BBC流して♪」なんて意識高い事言ってみたいとか想像してワクテカしているんですが、よくよく考えると出勤も無ければ同僚もいない私にBBCとか必要無いんですよね。食卓には老いた両親も陣取ってますし。

まあでも久々にこういう未知のテクノロジーに触れられるので単純に楽しみです。土曜日が待ち遠しい…!

というわけでセミリタイア宣言をしてから半年が経過しました。

ダラダラ仕事している自営業者とセミリタイアの境目ってあって無いようなものだななんて最近思うんですが、働いている時間がかなり少ないことと、いつやめてもいいかという心持ちでいられる点でやっぱりセミリタイアやな!と勝手に納得する日々です。

ちなみにセミリタイア宣言からは半年ですが、リーマン辞めてからは二年弱が経過していて、辞めてからずっと打合せなどが無い限りは仕事も自宅で一人で完結しているので、ずいぶんと世間からズレてきているんだろうな、なんてぼんやり考えることもあります。

まあもともとズレていたような気もしますけどね。

そんなこんなで、セミリタイア6か月目の心境というよりはサラリーマン辞めて約二年経った心境といった方がより近しいんですが、最近一生もののスキルを伸ばすしていきたいな、ということをよく考えるようになりました。

一生もののスキルといっても、リーマン時代のように好条件で転職するためとか高い給料をもらうためとかいった類のモチベーションでやるのではなくて、なんというかちょっと胡散臭い言い方ですが人生を豊かにしてくれそうなものをしっかり身につけたいな、と強く思うんですよね。

ちなみにそれってどんなものかというと、別に特別なものではなくて、私の場合は語学です。その中でも英語。

事業会社で使える英語ではなくて、もっと普通の英語をしっかり身につけたいんですよ。

英語が使えるようになれば、色んな人や情報に触れられるので単純に楽しいことが増えるのと、英語講師で高い時給でバイトできる(しかも日本中どこでも需要がある)というセミリタイア生活にとっての実利もあります。

あとは単純にカッコいい。これは私の場合英語がしゃべれないっていうコンプレックスの裏返しでもあるんですが、英語ペラペラって自分の憧れなんですよね。

リーマン時代には日々の業務と時間に追われて中途半端になってしまっていた英語をこの機会にちゃんとやる。

やり残したことをきっちり片づけて、よりセミリタイア生活、というかより人生を楽しめるようになるために自分の時間を使っていきたいという気持ちが湧いてきています。

こういうのも自己承認欲求って言うんでしょうかね?どっちかというと自己満足の世界?

まあこの際どっちでもいいんですが、こういうポジティブな欲求ってここ数年間すっかりご無沙汰だったんですよ。

とりあえず生きてるので生きてます、みたいな。

うわぁ、なんか厨二臭いですね。アイタタタ…

とにかく、そんな厨二病を患ったサラリーマンだった私ですが、それが久々にこうしたいなって気持ちが湧いてきたことに自分でもちょっと驚いているセミリタイア半年目だったというわけです。

今思えばわりと衝動的にサラリーマン辞めたり未経験の業界で開業してみたりと、およそ軸足が定まらない日々が長く続いていましたが、ようやくなんとなく薄ぼんやりとですが次の行き先が定まってきたような気がしています。

とはいっても端から見れば、相変わらず何やってんだあいつ…って感じなんでしょうが。

実際私も別に明確なビジョンがあるわけではなくて、ただやりたいと思ったからやってみるってノリですからね。

行きついた先にどんな景色が待っているのかはわかりませんが、とりあえずやってみるかの精神で取り組んでみようと思います。

それでは、セミリタイア7か月目もどうぞよろしくお願いします。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ