セミリタイアと生きがい

セミリタイアと生きがい

こんにちは。

「生きがい」って言うと何だか大層な響きですけど、要はハマっていることある?てことですね。

Q.今の生きがいは何ですか?
(「会社に嫌われている」と感じている50代社員500人アンケート、当てはまるもの3つまで回答)

・趣味 242人
・家族 220人
・それでも仕事 68人
・お酒 58人
・定年まで耐えること 55人
・生きがいは何もない 52人
・友人や恋人 48人
・副業 18人

上記はお荷物高齢社員の生き甲斐アンケートの結果なんですが、個人的には意外な結果でした。

何も楽しい事ないです…みたいな体で実際は結構よろしくやってんじゃん!って感じ。

マジで人生詰んでると思われるのは「生きがいは何もない」52人くらいで、残りの9割は何かしら生きがいを持って人生を謳歌してるんですね。

それに生きがいが何もない虚無おじさん達も、実際は何かしら模索している途中かもしれませんし、今は何もないけど何かないか探しているのであればそれはそれでアリなんじゃないでしょうか。

もちろん、ブラック企業で勤め上げて燃え尽きたぜ…みたいな、一時的にそういう虚無ってる期間があってもいいと思いますけど。

ひるがえって、一般的な感覚で言えば半分世捨て人みたいな風に見られてるんじゃないかと思われるセミリタイア生活。世間から切り離されて生きがいなんてないんじゃないの?と思う人もいるのではないかと思います。

何故かというと、たまに「セミリタイアしてそんな生活して何が楽しいんですか?」とか「私なら暇すぎてセミリタイアできない」とか頑なにセミリタイアを否定する意見を見ることがあるから。

が、当の本人は別に世に絶望して自暴自棄になったあげくセミリタイアしたわけではないので、日々の楽しみや将来の希望といった生きがいが当然あります。ありますよね?

私の場合、日々の楽しみは晩酌しながら本読んだりネットしたり、今ハマっているのはオンラインゲーですね。明日の起床時間の心配をせずにダラダラとこういう事をするのは中々幸せなことです。

また、将来の希望というかそのうちやってみたいなみたいなものももちろんあって、こっちはむしろ日々の楽しみより多岐にわたっているので、全部やろうとすると今ですらとても時間が足りないと思います。

限界セミリタイアの性質上資金面にやや難有りな為、生きがいといってもどれも比較的みみっちくはなりますが。事実友達に計画を話したら鼻で笑われたくらいですし。ぐぬぬ…

あと、そんなにキラキラしたものでもないですね。当たり前ですけどセミリタイアしたゆうて人生がいきなりバラ色になることもないのです。

じゃあ灰色の生活なのかと言われるとそんなことは全然なくて、今の生活には大満足ですよ。地味ですが充実してるなって感じです。
リーマン時代の、その中でも充実していた頃と比べても遜色ないくらいです。

だから、大丈夫。セミリタイアしたからといって生きがいのない人生になるなんてことは全くありません。

少なくとも私はリーマン辞めてセミリタイアしたことに全く後悔はないですね。

資金に若干の不安がある限界セミリタイアですらこんなものですので、独身で資産3000万ある人は皆安心してセミリタイアしよう!

とはいっても、セミリタイアへの疑いが晴れない人もいると思います。セミリタイアなんてオワコン!生ける屍!と一度言い出した以上発言を引っ込められない人もいるでしょう。

でも、そんな人こそ一度セミリタイアを体験してみてもらいたいですね。

私が思うに「くっ…セミリタイアなんかに、負けない…!!」からの「やっぱりセミリタイアには勝てなかったよ…」。まあ確実に即堕ち2コマでしょう。

話は逸れましたが、真面目な話、生きがいって自分の価値観とほぼ同義だと思うんですよ。

なので、普段は中々意識することはないですけど、時々は自分の生きがいって何だろうってちゃんと見つめなおしてみるのもいい事だと思いました。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ