セミリタイアとお金の不安

セミリタイアとお金の不安
マイナビニュース
40代早期リタイアし収入ゼロ。貯金1億2000万円で不安に
https://news.mynavi.jp/article/20191108-921158/
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、40代にしてセミリタイアを実行したご夫婦です。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんが担当します。大…

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!111111ナチュラルマウントやめてえええええええええええんんn!!!!

うらやま死しそうです。こんにちは。

今の生活費で割ればわかるだろ!くそっ!という心の声はぐっと飲みこんで冷静に話をしたいと思います。私も大人ですからね。

しかし1億2000万+持ち家でも不安で相談する人がいるんですね。マジのガチで驚きです。

この人に資産2000万そこそこのセミリタイア勢がいる事を教えたら、ショックで泡吹いて失神してしまうんじゃないでしょうか。

ただ、リタイアに際してお金が心配だという気持ちは痛いほどわかります。私もやっぱりお金の不安はありますから。

かといって、1億2000万円さんの五分の一しか資産が無いからといって5倍不安か?と聞かれれば別にそんなことは無くて、多分この人よりは不安は感じていないんじゃないかなって。少なくとも不安のあまりFPに教えを乞うという考えはこれっぽちもなかったですし、おそらくこれからも無いと思います。

私はお金の不安との付き合い方はとても大事だと思っていて、ここをおざなりにするといつまでたっても捉えようのない不安に苛まれるはめになってしまうと思うんですよ。

何十億という潤沢な資産があれば話は別ですが、そんな異次元の話をしてもしょうがないですしね。

なので、日々の収支はもちろんですが、自分の価値観や果ては人生観みたいなフワッとしたものまで加味したうえで、いくらくらいあれば何とかなりそうなのかという事を徹底的に考えるというプロセスが必要なんじゃないかなと。古い言葉を借りるなら足るを知る作業と言っていいかもしれません。

あとは出来れば定期的に、もしくは何となくお金の不安が大きくなってきたと感じた時にそれをレビューできればいいですね。

もちろん資産が少ないほど、または支出が大きいほどよりシビアに考えないといけなくはなりますが、それでも自分として目途をつけられるのであれば、資産の多寡とはあまり関係なくお金の不安と上手に付き合っていくことができると思います。

幸いなことに今はネットさえ使えれば不完全ながらも数字のシミュレーションは出来ますし、税金を含めた様々な制度を活用したりする術も調べることができるので、そんじょそこらのFPに試算してもらうより、自分でやったほうがはるかに腹落ちするライフプランを構築することができますしね。まあこれはセミリタ勢には釈迦に説法かもしれませんが。

ちなみに私ですが、今は半年に一回くらいベストケースとワーストケースでどんな感じになるかシミュレーションしてます。

長期的に見越しておかないといけないライフイベント的な条件は既に想定したものをそのまま使うので、いじるところと言えば収入と投資の利回り位のものですが、それでも「まあこれくらいなら何とかなりそうやな!」というラインを再確認する作業は、精神衛生上非常にいい影響があると実感してます。

預金残高に裏付けられた根拠のある数字と、まあ何とかなるやろ!という根拠のない自信。この二つを巧みにコントロールしてうまいことやっていきたいものです。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ