Ubereatsはセミリタイア生活に最適か?

Ubereatsはセミリタイア生活に最適か?

こんにちは。

最低限の生活を維持できる程度の収入を得ながらフルタイムの労働から解放されるのがセミリタイアの一つの形ですが、ある程度の収入を得る方法として一番手っ取り早くて難易度が低い方法としては、やはりバイト一択だと思います。

私の場合あまりスケジュールを決められるのが好きではない性格なので、フルタイムほどではないにしてもある程度場所と時間に縛られるアルバイトはちょっと優先順位が低い選択肢です。

ただ、今日ネットでUbereatsの記事を見て、ちょっとこれはありかもと思いました。

ITmedia NEWS
 
2時間で配達4件、報酬2500円……Uber Eats支える新たな労働スタイルに密着 (1/3)
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/01/news063.html
食事宅配サービス「ウーバーイーツ」が国内で広まってきた。スマートフォンを操作するだけで飲食物が届く手軽さで支持を集めており、商品を提供する外食側も商機とみて契約店が急拡大する。宅配が今秋の消費増税時の軽減税率の適用対象であることも追い風に、今後も...

要は出前なんですが、アプリで登録してすぐに働ける&完全に自分の好きな時だけ働ける、というもので自転車とスマホさえあればすぐにでも始められるとのこと。

肝心の報酬については時期・時間・地域によって変わってくるらしく、地域で言うと東京、季節で言うと夏や冬などのちょっと過酷な時期は高くなって、うまくいくと時給1,500円程度の稼ぎになることもあるとか。
まあ、これは色々好条件が重なった時限定のようなので、東京以外の地方都市なら平均時給1,000円弱程度でしょうか。

生活費をすべて賄うとなると結構ガチる必要があると思いますが、月に数万程度であれば5,6日で稼ぐのも難しくなさそうです。
外に出るきっかけ+運動にもなって、引きこもりがちなセミリタイア生活においては一石三鳥くらいのメリットがあると思いました。

そんな訳で、早速やってみようとアプリをダウンロードしたまではよかったんですが、これってまだまだ限定的な範囲でしかサービスインしていないようで、私の住んでる地域は残念ながらサービス地域からは10kmくらい外れていたので、今回は断念しました。

セミリタイアを意識し始めてから思ったことなんですが、仕事の選択肢というのはフルタイムかそうじゃないかみたいな極端なものが大多数を占めていて、なんていうかちょうどいい塩梅の仕事ってあんまりないんですよね。

Ubereatsは日本ではまだまだ実験段階にあるようですが、こんな感じで労働者が自由に働けるような仕組みがもっと一般的になれば、セミリタイアに優しいのはもちろん、なんとなくもうちょっと余裕のある世の中になるようなそんな気がします。

とりあえず今回はあきらめましたが、範囲が広がってうちもその範囲に含まれるようになった時にはやってみようと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ