セミリタイア9か月目になりました

セミリタイア9か月目になりました

こんにちは。

日に日に平日と祝日の違いがあいまいになっていく今日この頃、セミリタイア9か月目を無事迎えることができました。

最近は2時就寝の10時起床みたいなのがデフォになりつつあって、ますます社会復帰が遠のくのを感じます。

仕事もyoutubeで音楽やらVtuberやら聴きながらじゃないと捗らない体になってしまいましたし。

とはいえ復帰する気は今のところ全くのゼロなので何の問題もありません。

セミリタイアすると暇に耐えられなくなるとか引きこもりになってダメになるとか、色々ネガティブな話も聞きますが、こちらも9ヶ月経過した今のところそんな兆候は全くありません。まぁ半引きこもりではありますが…だって寒いし。

むしろ時間や立場や勤務場所といった制約が無くなったことで、色々としょうもない妄想が捗って日々楽しく暮らせてるんじゃないかな。

ウェーイ!!!みたいな楽しさはないですけどね。感覚としては深夜に部屋で自分の趣味に没頭するような一人遊びの楽しさです。とても心地いいですよ。

ちなみに今は地方移住+第一次産業+ちょこっとのネット仕事でやっていけないか、という妄想がマイブームです。
狩猟なんかもいいですよね。イノシシなんて美味しいらしいですし、罠猟なんかができればめちゃくちゃ楽しそう。

そんな感じで、地理的には世間と分断されてるけどネットとかSNSとかで世間とゆるくつながっている、みたいな生活が成り立たないかな、なんて考えるのが楽しいです。物件探したり地方の援助制度調べたりとかもワクワクします。

ただ、何一つ不安がないかと言えばもちろんそんな事は無くて、収入の事や遠い将来の事とか考えるとう~ん…となることもあります。
いや、遠い将来のことはぶっちゃけほとんど考えないですね。嘘つきました。なので主に収入面ですね、気になるのは。

今はなまじ仕事が順調なので、いつか逆回転し始めた時の事が心配になったりはします。
ただ、その辺を意図的に緩やかに逆回転させてみて収入減の恐怖に自分を慣れさせるのが今年の目標ではあるので、上手くいけば不安が無くならいにしても気にならないくらいにはなるかなと思ってます。仮に爆死したとしてもしばらく暮らせるくらいの貯えもあるしね。

そういったちょっぴりの不安もありつつですが、リーマン時代のストレスに比べればかわいいもんですし、時間が経つにつれまあ何とかなるやろって気持ちの方が大きくなってきてるので、セミリタという生き方に結構適性がありそうだぞ、と思ったりしています。

まぁ何が言いたいかというと、会社を辞めて二年、セミリタイア言い出してから9か月が経過した今、とても自由だという事です。

そんなわけで、10ヶ月目も引き続き楽しくやっていきたいと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ