セミリタしたら次はやっぱり移住だよね

セミリタしたら次はやっぱり移住だよね

瀬戸内いいよね。

瀬戸内の海って独特な魅力があってとても心が惹かれます。
穏やかな海にポコポコと島が浮かんでいて、なんていうか箱庭感?みたいなのがとてもよい。

私は結構日本中色々と旅行しましたが、その中で住みたいところはどこ?と聞かれると、長野(諏訪)、長崎、京都なども捨てがたいんですが、やっぱり瀬戸内が一番です。

何が言いたいかというと、今は勤務地なんていう縛りは無いですし、最低限ネットとPCさえあれば仕事もなんとかなるという状況なので、ここらで一度住みたい所に住んでみようか、ということなのです。

そんなことを考えているところに、山口県主催のIターン・Uターン希望者向け説明会があると聞きつけたので早速飛んで行ってきました(実際は町に出たらたまたまやってた)。

結論から言うと、説明会は求職者向けの割とガチめのやつだったので、自分の想像していたものとはちょっと違ってたんですけどね。
企業ブースなんかもあって参加者皆スーツでしたし。俺だけ私服ですいやせん…ヘヘッ…って感じで若干肩身が狭かったです笑

そんなあからさまに場違いな私でしたが、創業支援ブースなるものがあって、そこで色々と親切に教えてくれました。
ほんと、全くもって的外れな質問にも親身になって話を聞いてくれた係員の方々には感謝しかありません。本当にありがとうございました。例え日経が下がっても山口県の株爆上がりですよ。

で、移住の話。
今地方は積極的に移住者を受け入れていますが、山口県も例外ではなく色々な制度・補助があります。

その中でもお試し移住なるものがあって、どんなものなのかというと、一週間から一ヶ月くらいの期間でその地域の民家に滞在するというもので、簡単に言うとウィークリー・マンスリーマンションの民家版みたいな感じです。

ただ、費用は比較にならない程リーズナブルで、一週間一万円前後というお値打ち価格。
しかも光熱費・家具など含んでいるので、後かかる費用としたら交通費と食材くらいのものです。

地方で暮らしてみたいけどいきなりオールインはちょっとな…と思っていたところだったので、こんなおあつらえ向きの制度は利用するしかない!
ということで、早速問い合わせてみようと思います。

地方・田舎暮らしというと、地域のコミュニティとのトラブルなどとかくネガティブなイメージが先行しているように思うのですが、それイメージで言ってない?と感じる事もあるので、そのあたりを見極める手掛かりになればな、なんて。

グダグダ想像するよりとりあえず自分で経験するのが一番手っ取り早いしね。
ダメだったらダメで次行けばいいし、しっくりくるようなら儲けもの。田舎暮らしもイケることがわかって今後の人生の幅も広がってラッキー、くらいのノリであります。

とにかく、今回のはいいきっかけになりました。
山口県以外にも同様の制度はありそうなので、ちょっと本腰を入れて幅広く調べてみたいと思っています。

まずは5~7月くらいに一ヶ月お試し移住する事を目指して色々と動いてみます。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ