朝ランはいいぞ…朝ランはいいぞ!

朝ランはいいぞ…朝ランはいいぞ!

もう一度言います。朝ランはいいぞ!!

といっても、ここ一週間くらい朝走るようになっただけなんですが。

リーマン時代も最高に意識が高いころは朝ランやってたんですけどね。6時半起きで走ってから会社行くとか今思えば正気の沙汰とは思えないです。
当然続くはずも無く数ヶ月で止めてしまいました。それでも、朝走るのはなんかいいぞ、って手ごたえはありました。

活力が沸いてくるというか、なんかやったろ!って気分になるんですよね。

ちょっと前にブログに書いたんですが、最近働きたくない病が発症していまして、仕事したくねーなー、でもやんなきゃなぁ、と案件一覧としてホワイトボードに貼ってるポストイットを横目で眺めては憂鬱な気分になることが多かったのです。

ただぐずぐずしていても仕事は終わらないわけで、そろそろやらないとまずいっていうところまで引っ張りに引っ張ってからようやく取り掛かる、という生産性のせの字も無いような生活を送っていました。

なんていうか、やらなきゃなーって思ってる時間が非常に無駄だなと。でもやりたくねーしなー…みたいな。

ただ、これはちょっとまずいなと思いまして。負のスパイラルを断ち切らねばなと。
それでリーマン時代の朝ランを思い出して、ちょっと走ってみると思いのほか効果があったというわけなのです。

今は6時台どころか9時台になるまでオフトゥンから出ることは無いので、意識の高さで言えば当時とは比較になりませんが、それでもとにかく朝(ほぼ昼)走るようになって、何だか調子がいいのです。

何でだろうと調べてみたんですが、ジョギングすると脳内からエンドルフィンとエンドカンナビノイドという脳内麻薬がドバドバ出るらしく、簡単に言うとキマッた状態になるそうです。科学的に根拠のある話なんですね。

しかもエンドルフィンはアヘン、カンナビノイドは大麻に似た効用があるらしく、つまりジョギングする=ドラッグのちゃんぽんをやってる様なもの、ということでそりゃ効くわけです。沢尻エリカも真っ青。

どのくらい効くかというと具体的には5時間くらいの労働であればそれほど苦痛を感じずにこなすことができるようになります(ただし個人差があるはずです)。
7時間いくとちょっと頭疲れてきたな…って自覚症状が出る感じですね。

そんなわけでここ一週間くらいは

9~10時:起床・朝ご飯

11時:朝ラン

12時:始業

14時:昼ごはん・シエスタ

16時:仕事再開

18時:晩御飯

19時:仕事再開

20時:終業

みたいな生活を送っています。

お陰様で結構積み上がっていた仕事もかなり片付いて終わりが見えてきたので、この調子で脳内麻薬をキメながら残りの仕事も来週中には終わらせようと思います。
そしたらしばらくはぐーたらするんや…

まあ仕事がひと段落したとしても、朝ランの習慣は続けるつもりです。セミリタイアに必要なのはそこそこの資産と健やかな身体だと思っているので。

ありあまる時間を活かして自分のメンタルをいい状態にコントロールしていく、そんな事に割とガチめに取り組めるのもセミリタイアのいいところかもしれないですね。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ