セミリタイア宣言から10ヶ月が過ぎました

セミリタイア宣言から10ヶ月が過ぎました

相変わらず昼夜逆転の一歩手前みたいな危うい生活が続いています。

ヨシ!明日からは朝方生活に切り替えるぞ!とはよく思うんですけどね。
晩酌してると結局そんなことどうでもよくなってしまって、どっちかっていうともう昼じゃんみたいな時間にのそのそと起きだすという毎日です。

でも夜更かし楽しいじゃないすか。やめらんないすよ。
セミリタ生活には遠慮も忖度も不要。楽しい事をせずして何が人生か、と半ば開き直って堕落の一途をたどっていますが、なんのかんのと10ヶ月も無事過ぎましたので、このひと月を振り返ってみたいと思います。

仕事について

そこそこ仕事しました。とはいえ時間で言えば週3か3.5日くらいの労働量なので大したことはありません。

去年の今頃はかなりいっぱいいっぱいになっていたので(とはいえタイに遊びに行ったりしてましたが…)、それに比べると仕事の進め方や交渉方法なんかがだいぶこなれてきたんだと思います。一年でずいぶんと変わるものだなとしみじみ。

ただ、働きたくない病が発症しています。
朝ランでごまかしごまかし何とかしている状況ですが、手元の案件も出口が見えてきたし、あと一、二週間くらいで片づけたいです。

そしたら一ヶ月くらいはブラブラしますよ。4月までのノルマは一旦クリアですからね。読みたい本の山を消化してピアノも再開するんや…

お試し移住について

10ヶ月目のハイライトですね。
しかも常々いいなと思っていた瀬戸内なので、期待が膨らみます。

滞在する宿というか民家にネット回線が開通していないのと、車が無いとヤバいというアドバイスがあったのがちょっと心配ですが、多分何とかなるでしょう。

ちなみに車は無いですがバイクは持ってます。しばらく動かしてないのでちょっと整備せねば。
こないだエンジン賭けたらバッテリー上がってたのでそれも買わないとなんですよね。想定外の出費ですが必要経費です。

実際に滞在するまでにはまだ二ヶ月ありますが、楽しみで仕方ない。田舎もいいなぁ!となればいいな。
許されるなら実家と田舎の二拠点生活なんかもアリなんじゃない?とか、夢が広がりまくりです。

10か月目はどうだった?

まあまあの仕事量とお試し移住というちょっとしたチャレンジの他は、いつも通りの凪の日々。特に変わり映えの無い一ヶ月でした。
でも、都会に出てみたり、寒いわりには活動的だったかなとも思います。

あとは、最近読書熱がまた高まってきていて、本読むのが楽しくてしょうがないです。
昼休みの読書から昼寝の流れと、夜の読書+晩酌の流れはまさに至福の時。本と酒と布団があればだいたい幸せに生きていけるんじゃなかろうか。
できることなら死ぬまでこんな生活を続けたいものです。

ということで、11か月目のセミリタ生活ものんびりと楽しくやっていきたいと思います。

読者様の清きワンクリックがセミリタイア生活を支えています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ